選挙ドットコム

大城 美幸

オオシロ ミユキ/55歳/女

大城 美幸

命どぅ宝をモットーに どんな小さな声にも耳を傾け、市政に届けます。

選挙 三鷹市議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 2,199 票
選挙区 三鷹市議会議員選挙
肩書き 日本共産党三鷹市議会議員団 幹事長
党派・会派 日本共産党
サイト

大城美幸 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

2018年8月11日県民大会

2018年8月11日県民大会

2018年11月辺野古にて

2018年11月辺野古にて

三鷹の被爆者団体、三友会会長の大岩さんと

三鷹の被爆者団体、三友会会長の大岩さんと

大城美幸 プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1964年02月24日
年齢 55歳
星座 うお座
出身地 沖縄県恩納村仲泊
好きな食べ物 もずく天ぷら ミミガーサラダ クーブイリチー マンゴー
好きな本、漫画、雑誌 『おばぁ烈伝』

略歴

  • ?1964年 沖縄生まれ、沖縄大学卒業後保育所勤務、精神障がい者小規模作業所所長を経て、1995年三鷹市議会議員選挙に初当選。
    ★市議会総務委員、東京外郭環状道路調査対策特別委員会副委員長、日本共産党三鷹市議会議員団幹事長、議会運営委員、基地のない平和な沖縄をめざす会共同代表。三鷹原水協事務局長。

政治家を志したきっかけ

障がい者など社会的弱者にこそ光をあてるのが政治の責任ではないかと政治に怒り!戦争の時、米兵の呼びに祖父は私の父にいくら鬼畜米英といえど幼い子どもは殺す筈がないからと父を先に壕から出し、そうして繋がれた命。戦争につながる基地をなくしたい、平和を守るために力を尽くしたいと決意。

大城美幸 活動実績

☆三鷹原水協事務局長として、毎年原水爆禁止世界大会に参加、核兵器廃絶の国際署名や憲法改悪に反対する署名にとりくんでいます。
☆故郷沖縄の現状を一人でも多くの人に知ってもらおうと講演会や沖縄平和学習ツアーを企画し、基地も核もない平和な世界の実現をと奮闘中。
☆3.11直後、石巻へボランティアへ駆けつけました。以来、原発をなくす取り組みにも参加。

大城美幸 政策・メッセージ

政策メッセージ

✴︎安心子育ての願いを届けます。
○保育園、特養の待機者ゼロ!
○子ども医療費の完全無料化を!
○高すぎる国保税の引き下げを!
✴︎税金の無駄使いをストップ!
○外環は今からでも中止を!
○庁舎より学校の建て替えを優先!

住民の皆様へのメッセージ

命どぅ宝をモットーに命を大切にする市政の実現に取り組んできました。息子も20歳になりました。
夫は認知症となり、介護度1。地域のみなさまに支えられての議員活動。思えば自民の議員が子どもには忍耐が必要と言う中、小中学校にクーラー設置をの質問をして、国や都の補助を使って前倒しでのクーラー設置を実現しました。
避難所となる体育館へのクーラー設置の意見書も提案した所、副議長提案にかえて、全会派一致で採択されました。2018年12月議会では、翁長知事が生前努力した全国知事会における「米軍基地負担に関する提言」に基づく、改善を求める意見書を提案、全会一致で採択させることができました。
故郷沖縄の基地あるが故の苦悩を終わりにさせるには、基地撤去しかありません。消費税増税、社会保障切り下げ、戦争する国作りを許さないために頑張ります。
沖縄の人々が朝早くから毎日毎日辺野古キャンプシュワブゲート前で座り込みを続けて、基地を造らせないと闘っている事を想うと、私はその何分の1の頑張りをしてるんだろう?平和を守り抜く日々の努力を私は沖縄のように闘い抜かねばならない。沖縄の人の頑張りに比べたら私の頑張りはまだまだだと思っています。
命どぅ宝をモットーにこれからも、精一杯に生きていきます。
お気軽に声をかけて下さい。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家大城美幸 (オオシロミユキ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube