選挙ドットコム

梶原やすひろ メッセージ

過去2回、衆議院に送っていただきましたが、今、ご期待に応えられずにいます。しかし、今日の政治をこのままほってはおけない。みんながもう少し希望やゆとりを取り戻せる社会にしたいと決意しました。私は諦めません、全力で力の限り挑戦いたします!

梶原 やすひろ

カジワラ ヤスヒロ/64歳/男

梶原 やすひろ

まっとうな政治、国民のための政治を

選挙 第49回衆議院議員選挙 (2021/10/21)
選挙区

兵庫5区 - 票

肩書・その他 立憲民主党・元衆議院議員・元農林水産大臣政務官
党派 立憲民主党
サイト

梶原やすひろ 最新活動情報

ブログ

ギャラリー

地元の雇用を作り出し、暮らしと地域経済を守る

地元の雇用を作り出し、暮らしと地域経済を守る

地域経済の主役「中小企業」「農林漁業」への支援

地域経済の主役「中小企業」「農林漁業」への支援

女性と子ども、家庭のニーズに合わせた政策の実行

女性と子ども、家庭のニーズに合わせた政策の実行

Youtube

SNS情報

梶原やすひろ プロフィール・略歴

パーソナルデータ

生年月日 1956年10月14日
年齢 64歳
星座 てんびん座
好きな食べ物 ラーメン、カレー、丹波の黒豆の枝豆
好きな本、漫画、雑誌 「漢方経済学」 広瀬 隆 「こころ」 夏目 漱石

略歴

  • ■ 生年月日:昭和31年10月14日生まれ

    ■ 早稲田大学第一文学部卒業

    ■ 大学在学中から参議院議員秘書となる。昭和63年に帰郷し、小企業(電気機械器具製造業)の経営に携わる。商工会、青年会議所、雇用開発協会など地域活動に積極的に取り組む。

    ■ 平成15年11月、民由合併により民主党公認候補として第43回衆議院選挙に出馬、4度目の挑戦で初当選(近畿比例)を果たす。

    ■ 経済産業委員会、青少年対策特別委員会に所属する。

    ■ 平成19年9月、第44回衆議院選挙、87,977票を獲得するも惜敗した。

    ■ 平成21年8月、第45回衆議院選挙に142,631票を獲得し、兵庫県第5区小選挙区で 当選を果たした。その間、農林水産大臣政務官、農林水産委員会理事、災害対策特別委員会理事等を務める。

    ■ 民主党では組織委員長代理、農林水産部門会議副座長、森林・林業WT座長、兵庫県連副会長等を務める。TPPを慎重に考える会事務局長代理を務めた。

    ■ 平成24年12月、第46回衆議院選挙で落選。

    ■ 現在、立憲民主党兵庫県連合副代表、兵庫県第5区総支部代表、㈱テクノワーク代 表取締役社長

    ■ 尊敬する政治家 斎藤隆夫、田中正造

    ■ 趣味は、鉄道ファン、旅行、映画、動物

政治家を志したきっかけ

小学生の時、広島を訪ね、原爆資料館を見学した。その時の恐怖はずっと心に刻まれている。卒業作文に政治家になりたいと書き、いつも将来の夢は政治家だと言ってきた。為政者の傲慢さや失敗が国民の命を奪い、大きな不幸をもたらす。

ご意見をお聞かせください

皆様の声、ご意見をぜひ私に聞かせてください。

TEL 079-552-7107
FAX 079-554-1700

■丹波篠山事務所
〒669-2346 丹波篠山市西岡屋甲570-2

■豊岡事務所
〒669-5328 豊岡市日高町西芝223-1

■三田連絡所事務所
〒669-1526 三田市相生町21-12

梶原やすひろ 政策・メッセージ

政策メッセージ

1.一極集中から地方分散へ、中央集権から地方分権へ、グローバリズム優先から地域社会重視へ、戦後の日本の形を転換していく。

2.「令和版列島改造計画」
南海トラフや首都直下型地震で過密した都市部は壊滅的な被害を受ける。日本経済と財政を壊滅させかねない。これを回避させるため、投資減税によって企業の内部留保を活用し、会社や人の地方への分散を進めて行く。

3.「農山漁村ベーシックインカム」
 ベーシックインカムを過疎が進行する農山漁村を対象に行う。国土や資源の保全、文化、コミュニティを維持する。

4.「地域貢献税創設」
 地域貢献度の低い事業所の法人税を上乗せし、地方で地域の維持に貢献度の大きい事業の事業税を軽減する。

住民の皆様へのメッセージ

私自身の未熟さから失敗が続いていますが、それでも多くの方々にご支援いただき、本当に感謝しています。

時代の変化にも拘らず、旧態依然の政治や行政のために、日本は国力が衰え、格差が拡大し、外交上も国力に応じた地位を占めるに至っていません。人口減少や格差拡大を考えるともう猶予がありません。国民の暮らしと地域社会を守るために政治と行政の大転換が必要です。政権交代でなければ方向転換は難しいと思います。

私の選挙区は大阪のベッドタウンである川西市から日本海側の鳥取との県境、新温泉町に至る地域です。地域社会が抱える深刻な課題を実感しています。若者が将来に希望をもち、高齢の方々も安心して暮らせる地域社会を実現する決意です。

これまでの得票状況

ホーム政党・政治家梶原やすひろ (カジワラヤスヒロ )

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube