選挙ドットコム

【島根県知事選】新人4人の争いに|山崎泰子氏 VS 丸山達也氏 VS 島田二郎氏 VS 大庭誠司氏

2019/4/6

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

3月21日に告示された島根県知事選には、共産党が推薦する山崎泰子氏(57)、丸山達也氏(49)、島田二郎氏(65)、自民党が推薦する大庭誠司氏(59)の無所属新人の4名が立候補しました。投開票は4月7日に行われます。

今回は地域振興策などが争点となっていると思われます。

原発稼働をやめ、豊かで安心して暮らせる島根を。山崎泰子氏

山崎氏は岡山市出身、島根大学教育学部卒業。松江市内で小学校教師を務めました。現在はみんなでつくる島根の会副代表、新日本婦人の会島根県本部会長、原発ゼロを求める島根の会共同代表、など社会運動団体の役員を務めています。

山崎氏は「島根を愛する人、みんな原発ゼロへ」をスローガンに以下の政策を掲げました。

オールしまねで県内の問題に立ち向かいたい。丸山達也氏

丸山氏は福岡県八女郡広川町生まれ、東京大学法学部卒業。自治省に入省し、埼玉県総務部財政課長、長野県飯田市副市長、島根県環境生活部長、島根県政策企画局長、総務省消防庁国民保護室長、地方公共団体金融機構地方支援部長などを歴任しました。昨年12月に総務省を退職し、今回の知事選に臨んでいます。

丸山氏は「若さと行動力。島根創生」をスローガンに以下の政策を掲げました。

先人から受け取った島根を次の世代へ受け渡そう。島田二郎氏

島田氏は島根県安来市出身、神奈川歯科大学大学院修了(歯科博士号取得)。埼玉医科大学口腔外科講師を経て島田歯科クリニックを開業しました。1997年から2008年まで安来市長を務め、現在は島田歯科クリニック院長、島根県歯科医師連盟理事長を務めています。

島田氏は「自立・innovation・そして新たな国造り」をスローガンに以下の政策を掲げました。

現場第一主義で地域の課題を解決しよう。大庭誠司氏

大庭氏は島根県松江市出身、東京大学工学部卒業。自治省に入省し、福島県企画調整部長、総務省自治財政局財政課財政企画官、さいたま市副市長、総務省消防庁国民保護・防災部長、同消防大学校長、内閣官房内閣審議官(事態対処・危機管理担当)、総務省消防庁次長などを歴任しました。

大庭氏は「チャレンジ島根 チェンジ島根」をスローガンに以下の政策を掲げました。

この記事をシェアする

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

選挙ドットコムの最新記事をお届けします

ホーム記事・コラム【島根県知事選】新人4人の争いに|山崎泰子氏 VS 丸山達也氏 VS 島田二郎氏 VS 大庭誠司氏

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube