選挙ドットコム

後藤 祐一 ブログ

4月7日19時の安倍総理会見「この緊急事態を1カ月で脱出するためには人と人との接触を7割から8...

2020/4/8

4月7日19時の安倍総理会見
「この緊急事態を1カ月で脱出するためには人と人との接触を7割から8割削減することが前提です。これは並み大抵のことではありません。これまでもテレワークの実施などをお願いして参りましたが、社会機能を維持するために必要な職種を除きオフィスでの仕事は原則自宅で行うようにしていただきたいと思います。

どうしても出勤が必要な場合もローテーションを組むなどによって、出勤者の数を最低7割は減らす。時差出勤を行う。人の距離を十分にとるといった取り組みを実施して行けるよう全ての事業者の皆様にお願いします」

甘い。
これでは2週間後に東京はNYになります。
都市封鎖=ロックダウンを行わず、会社に営業禁止を求めず、外出自粛要請だけで、人と人の接触が8割も減るわけがないじゃないですか。自粛だけでコロナ封じ込めに成功した国はありません。
欧米のほとんどの国が都市部のロックダウンをしていることがこのことを証明しています。

4月の7都府県の経済は最低減の生活保障と割り切り、それ以外のフローの経済活動はあきらめ、会社と雇用が存続すること(ストック)を国が金銭的かつ全面的に補償し、5月か6月に復活すればいいのです。中途半端に4月の経済を維持しようとして、人と人が会ってしまうと、オーバーシュートするでしょう。

国がすべきことは以下のことです。
・5/6までの1ヶ月間は、本当に必要な業種(医療、介護、スーパー、コンビニ、鉄道など)以外は全て休業することを義務付ける。休業は要請でなくテレワーク以外の営業禁止。
・休業補償を100%行う。
・以上を法律で定める。
・以上により、9割の接触がなくなる。逆に以上をやらなければ、すでにやっているテレワーク以外のほとんどの会社員は出勤するので、8割どころか4割ぐらいしか人の接触は減らず、東京はNYになる。

この記事をシェアする

著者

後藤 祐一

後藤 祐一

選挙 第48回衆議院議員選挙 (2017/10/10)
選挙区

神奈川16区 96,128 票 比例 南関東ブロック 希望の党 [当選]

肩書・その他 国民民主党政調会長代行
党派・会派 国民民主党

後藤 祐一さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家後藤 祐一 (ゴトウ ユウイチ)4月7日19時の安倍総理会見「この緊急事態を1カ月で脱出するためには人と人との接触を7割から8...

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube