選挙ドットコム

平賀 貴幸 ブログ

【ベーシックサービスの考え方を広めて行くこと。

2021/5/17

【ベーシックサービスの考え方を広めて行くこと。そこに向けて政策提言を重ねることは、消費税減税よりも大切な日本の未来と地域の明日に繋がる】

おはようございます。
昨日は15時から井手 英策慶応大教授を講師に5/16㈰「ベーシックサービス 〜当たり前に生きられる社会をめざして」 慶應義塾大学経済学部 教授 井手英策 氏 ー子育て議員連盟・出産議員NW合同オンライン勉強会に参加。

「平成の貧乏物語」の内容に改めて注目する必要があります。自己責任社会の土台はすでに崩れているのです。

○共稼ぎ世帯60%増⇄勤労者世帯収入は1997年水準に届かず
○世帯収入300万円未満が31%、400万円未満が45%に。
○2人以上世帯の3割、単身世帯の5割が貯蓄なし
○一人あたりGDPは世界4位から26位へ
○企業時価総額トップ50社のうち日本企業は32社から1社へ
○ユニコーン企業=米国214、中国107、インド14、韓国12、日本7 • 相対的貧困率:9位/OECD32カ国、ジニ係数:11位/OECD32カ国

格差を是正する必要性は誰もが認識していても、そこに思いを馳せることを優先する人の割合は低くなっている。

ここが争点にならない中での政策は消費税5%減税ではなく、アクセス保障だという井手先生の考えに強く賛同。
※ 消費税5%減税で、低所得層に年間8万円還付(月7千円程度)にしかならない。

1番最後に載せた
「真の無償化」のコスト
のスライドは、一律10万円の給付金を実施する場合の財源13兆円でできる無償化の内容。

こうしたことに集めた税金を使うように転換することで、次世代に「運・不運で一生が決まる自己責任社会」を残さなくても良くなる。

そのためにも政治の信頼を取り戻す動きを地域から積み重ねて行くことが重要だと改めて感じながらの貴重な時間となりました。

この記事をシェアする

著者

平賀 貴幸

平賀 貴幸

選挙 網走市議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 839 票
選挙区

網走市議会議員選挙

肩書 網走市議会副議長(会派:民主市民ネット)
党派・会派 立憲民主党
その他

平賀 貴幸さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家平賀 貴幸 (ヒラガ タカユキ)【ベーシックサービスの考え方を広めて行くこと。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube