選挙ドットコム

平賀 貴幸 ブログ

遠隔議員インターンシップ2日目(小樽商大1年生 小笠原冬馬) ※2/26に本人執筆

2021/2/27

2月25日木曜日

こんにちは! 

昨日に引き続き、インターン活動報告をさせてもらっている小笠原冬真です。今日の活動を一つずつ紹介させていただきます。

 まず、今日の午前頃に平賀議員による「梅花木」で行われたベーカリーカフェ ローフのパンスタンドの中継をzoomの方で私とスタッフで見ながら、お話を伺いました。

 

このパンスタンドとは、北見にある本店から月に数回パンを網走に配送し、一時的に販売をしているものになります。

このパンスタンドは他のお店とは違う面白さと良さがあります!!

①パンの売り上げは、障碍者の支援に繋がる点、

②初期投資(コスト)をうまく抑えている点

③販売方法が無人販売のスタイルを取り入れている点

④パンの廃棄を極限まで減らす点

⑤サポーター制度を実施している点です。

これらを簡単に説明すると

①この活動は、クラウドファンディング(https://readyfor.jp/projects/tomutenomori )に記載されているように、生産者だけでなく障害者の就労・雇用に貢献と支援するようにできています。

②費用に関して、販売場所をお昼時間が空いた居酒屋を利用させてもらい、そこに本店からのパンをお昼に使わない介護の送迎の車を利用することで、コストをなるべく抑えています。

③無人販売スタイルは、常時店員1人入るものの、お客様ご自身で計算しお支払いしてもらうことで、店側の人権費を抑えることができ、またソーシャルディスタンスに注意を払うことが可能になっています。

この無人販売は、網走の取り組み買い物リハビリにも適していると思います!

④お店の閉店後、売れ残ったパンであっても、他のお店に回したり、工場の方でスコーンにするなどして廃棄をなるべく減らしています。

⑤詳しくは(https://www.facebook.com/BakeryCafeLoaf )で実際の物を見てもらうのが良いと思います。サポーター契約は、お店の経営を救うだけでなく、そのお店の存続を願うお客様自身にもメリット(契約特典)があるのでまさにWIN―WINの関係になるのです!

このお店が繁盛すれば、顧客、お店関係者、生産者、障碍者までもすべての人にHAPPYが届きます!ぜひコメントでここのパンのおすすめや良さなどを教えてもらえたらうれしいです!!(パン大好きなので!)

 今日の一日は、2月27日の網走調査の発表についてのプレゼンテーション資料の作成に多くの時間を当てていました。

夜にその件について、平賀議員に相談したところ、自分の作っていた資料案に多く修正点があり一時は落ち込みましたが、今は立て直して作っています!

また、事前にあまり質問を作っていなかったため、やりとりを円滑に進めることができなかったので、残りのインターンでこの反省を生かしていきたいです。

 

この記事をシェアする

著者

平賀 貴幸

平賀 貴幸

選挙 網走市議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 839 票
選挙区

網走市議会議員選挙

肩書 網走市議会副議長(会派:民主市民ネット)
党派・会派 立憲民主党
その他

平賀 貴幸さんの最新ブログ

平賀 貴幸

ヒラガ タカユキ/48歳/男

月別

ホーム政党・政治家平賀 貴幸 (ヒラガ タカユキ)遠隔議員インターンシップ2日目(小樽商大1年生 小笠原冬馬) ※2/26に本人執筆

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube