選挙ドットコム

山崎 誠 ブログ

持続化給付金の給付事務に関する野党合同ヒアリングに参加しました

2020/5/29

立憲民主党 衆議院議員 神奈川5区(戸塚区・泉区・瀬谷区)総支部長 山崎誠です。

持続化給付金の給付事務に関する野党合同ヒアリングに参加しました。
持続化給付金の支給事務を一般財団法人サービスデザイン推進協議会が769億円で受注していると言う話、支給の遅れなどが発生し事務処理がどうなっているのか問題となっています。

この協議会、4年前に設立された新しい法人で、仕事は全て電通、パソナ等の協議会に社員として参加している企業に丸投げ、20億円がこの協会の経費とのこと。競争入札で発注されていますが、予定価格も黒塗りで入札の妥当性も検証ができない。

報道にもあるようにこの協会の事務所にはリモートワークと言うことで誰も居ない。14名が勤務しているとのこと(すべて関係企業からの出向者)ですが、それで20億円の事務経費というのはどういう計算をしているのか。給付金の振込手数料も込みとのことですが、それを差し引いても14名の事務職員に10数億がわたっていることになり、あまりにも法外な金額、不自然。

再委託先では9000人が審査等の仕事に従事していると言うが、現時点で受領している75万件の申請を9000人で割れば一人80〜90件を処理する計算に、10日あれば一人一日10件も処理すれば済む話。なんでこんなに時間がかかるか不明。また、一件の処理単価が5万円にもなる計算(769億÷150万件)、常識では考えられない。

不可解なことが多すぎる。この協議会は実態のない団体ではないか。電通やパソナ、トランスコスモスと言った企業とどういう関係か。今後とも調査を続けます。

 

この記事をシェアする

著者

山崎 誠

山崎 誠

選挙 第48回衆議院議員選挙 (2017/10/10)
選挙区

比例 東北ブロック 立憲民主党 [当選]

肩書・その他 衆議院議員 立憲民主党神奈川県第5区(横浜市戸塚区・泉区・瀬谷区)総支部長
党派・会派 立憲民主党

山崎 誠さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家山崎 誠 (ヤマザキ マコト)持続化給付金の給付事務に関する野党合同ヒアリングに参加しました

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube