選挙ドットコム

小池 ゆりこ ブログ

【東京都知事選挙2020の立候補者】小池百合子が「若者政策」について答えます

2020/7/4

「若者政策」について

皆様、こんにちは。東京都知事の小池百合子です。今回も「#小池百合子にもの申す」にお答えします。

今回の質問は【∞さん】からいただきました。

ご質問

これからの国を支える20代、30代のために何をしてくれますか?明確に示してください。
何処の選挙の話を聞いても高齢者、介護、年金、医療の事ばかりで、若者自身の保障はなく、背負うものばかり増えていくと感じています。
若者にこそ税金を使ってください!!!

小池百合子からの回答

未来の日本をつくってくれるのは若者のみなさんです。
例えばアメリカのGAFAといわれるGoogleやAmazon、Facebook、Appleなど、世界を動かしている企業の多くも、最初は学生さんがパッと生み出したアイデアからスタートしました。

つまり若い開発者からアイデアが生まれ、そのアイデアがビジネスとなって、超大企業になって世界を動かしているということです。これを「ユニコーン」と言います。

私は、ネクストユニコーンやイノベーションを生みやすい東京をめざして、スタートアップ支援に力を入れています。「そんなの一部だけだよ」と思われるかもしれませんが、みなさんの若い力を活かせるように後押しをしてまいりますので、挑戦することを諦めないでください。

今年も特に女性のベンチャーを応援しようということで、女性ベンチャー成長促進事業に3億円、創業支援拠点を多摩に設置(男女を問わない)に5億円、若年者の雇用就業支援に5億円の予算をつけております。

特にコロナ不況で苦しむ大学生の方々、そして入学したけれど入学式もなくて、まだ一度も大学に行っていないという大学生の方々がいらっしゃいます。東京都ではそういった方々を都の非常勤職員として採用しております。これは最大600人程度を見込んでいます。

そして、コロナで失業した方々や雇い止めにあった方々に、都の支援でICT技術を学び、企業で採用されるまで、都が一貫して応援する仕組みも構築中です。

大学生から少し年代が上がりますが、産前・産後の不安・負担の解消のために「とうきょうママパパ応援事業」を拡充しております(令和1年12億円 → 令和2年27億円)。

若いママパパに頑張っていただくことが、次の世代を育てることに繋がります。私はこれからも若い方々に的を当てた手厚い様々な政策を進めてまいります。

また地域によっては、コロナ禍で公共交通機関を使うのが怖いという妊産婦さんのために、クリニックへの移動に使えるタクシーチケットの提供や感染防止に必要な物品の提供をしております。

特に妊産婦の方々は神経をとがらせていらっしゃいますし、不安も大きいと思いますので、引き続きそうした対策を進めてまいります。
 

この記事をシェアする

著者

小池 ゆりこ

小池 ゆりこ

選挙 東京都知事選挙 (2020/06/18) [当選] 3,661,371 票
選挙区

東京都

肩書・その他 東京都知事/都民ファーストの会 特別顧問
党派・会派 無所属

小池 ゆりこさんの最新ブログ

小池 ゆりこ

コイケ ユリコ/68歳/女

月別

ホーム政党・政治家小池 ゆりこ (コイケ ユリコ)【東京都知事選挙2020の立候補者】小池百合子が「若者政策」について答えます

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube