選挙ドットコム

国場 幸之助 ブログ

尖閣諸島と台湾

2021/4/7

 尖閣諸島領有権は、中国に焦点が集まりますが、 歴史的経緯を見ると、中華民国台湾との関係が 非常に深くあります。  台湾が尖閣を中華民国の領土と声明を出したのは、 1971年2月23日。  ニクソン大統領が、「尖閣諸島の施政権は日本に 返還するが、主権の最終的帰属については中立」との 米国の公式見解を公表したのは、 1971年6月7日です。  中華民国は、尖閣諸島の法的根拠が、台湾にあるという 主張を、1970年から様々な外交ルートを活用し、 また、中には、米国中華民国大使が、 離任するニクソン大統領に、 「尖閣諸島に関する台湾の国益が無くなれば、知識人や 海外華僑は、大陸の中国共産党を支持する」といわば、 脅しに近いものを米国に突き付けたりもしていました。  1971年7月9日にキッシンジャー大統領補佐官が訪中、 ニクソン大統領訪中は1972年2月21日、 中華人民共和国外交部が、 尖閣諸島が中国領であると公式見解を出したのは、 1971年12月30日。  つまり、台湾が尖閣諸島の領有権を主張した 約10か月以上経って初めて、中国が尖閣の領有権を主張し、 しかも、アメリカは既に尖閣諸島の施政権は日本だが、 最終的帰属は中立と、中国の声明発表の半年以上も前に 公式見解を出しています。  尖閣諸島の領有権を米国は、台湾に対して配慮して いることは、間違いなくあると推測されます。  当然それが全てではないでしょうが。  馬英九総統にお会いした際、名刺にハーバード博士課程 と記されており、博士論文の内容が尖閣諸島は台湾に帰属する ということを学術的にも法的にも、記すのだという話を聞きました。  如何にナショナリズム的感情を抑制できるか?        

この記事をシェアする

著者

国場 幸之助

国場 幸之助

選挙 第48回衆議院議員選挙 (2017/10/10)
選挙区

沖縄1区 54,468 票 比例 九州ブロック 自由民主党 [当選]

肩書 自由民主党副幹事長・衆議院議員
党派・会派 自由民主党
その他

国場 幸之助さんの最新ブログ

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube