選挙ドットコム

斉藤 やすひろ ブログ

【都議会・目黒区 斉藤やすひろ】目黒のさんま――政治評論家・森田実先生から応援メッセージを頂戴して

2021/6/21

このたび、政治評論家の森田実先生が、ご自身のFacebook上で、私・斉藤やすひろへの応援メッセージを投稿してくださいました。過分なご評価を賜り、恐縮しております。

【森田実先生のFacebookはこちら】

https://www.facebook.com/100063487564908/posts/195830845876500/?d=n

 

森田先生には、これまでの都議選においても応援の演説に駆けつけていただくなど、多大なるご支援を賜ってきました。どれだけ感謝してもしきれません。このご期待にお応えするためにも、斉藤やすひろ、全力で戦って参ります。

森田先生、誠にありがとうございます!

 

 

目黒のさんま

今回のメッセージの冒頭、森田実先生は「目黒のさんま」について言及されました。

これは落語の有名な噺(はなし)の一つで、ご存じの方も多いでしょう。要約すると、こんな内容です――

 

江戸時代、ある殿様が目黒の地を通りかかると、何やらおいしそうな匂いがただよってきました。家来に尋ねると、「この匂いは下衆庶民の食べる下衆魚『サンマ』というものを焼く匂いです。決して殿のお口に合う物ではございません」と言うではありませんか。

しかし腹ペコの殿様は聞く耳を持たず、農家の主人が焼いたサンマをごちそうになりました。それは、ただ焼いただけの素朴な魚です。けれど初めてサンマを食べた殿様は、そのおいしさに大感激。屋敷に戻ってからも、その味が忘れられません。

後日の宴席で、殿様はサンマを所望しました。料理番たちは「殿様がサンマを?」と首をひねりつつ、日本橋の魚河岸まで慌てて調達に走ります。さらに殿様に気を遣ってサンマの脂や骨を抜き、柔らかく蒸したものを出したのです。

しかし当然ながら、味はイマイチ。

殿様は聞きました。「これは、どこのサンマだ?」

家来は答えます。「日本橋の魚河岸です」

そこで殿様が一言。「それはいかん。やはりサンマは目黒にかぎる」

 

 

このオチの意味、お分かりいただけたでしょうか。

目黒は今も昔も、海に面しておりません。

にもかかわらず、殿様は日本橋の魚河岸よりも「目黒こそがサンマの名産地」だと思ったのです。

これは、世間知らずの殿様を皮肉った落語といえるでしょう。また、見た目や格式を重んじるような高級料理よりも、庶民が親しむ炭火焼きのサンマの方がおいしいよ――というメッセージとしても、受け取れるかもしれません。

私は、この落語が大好きです。庶民と共に生きる豊かさを伝えてくれるような気がするからです。

 

大衆とともに

支援者の皆様の絶大なお力により、斉藤やすひろを都議会議員にしていただいてから3期12年――「どんな立場になっても、絶対に大衆から遊離すまい」「生涯、大衆と共に!」と自身を戒めながら、公明党目黒区議団のお力をお借りしつつ、区民の皆様お一人お一人のお声に耳を傾けてまいりました。

 

今回、森田実先生がメッセージの中で紹介してくださった私の実績――

◆目黒区の保育所待機児童ゼロを達成

◆東急線全駅へのホームドアの設置

◆新型コロナワクチン接種で全国をリードする推進

これらはどれも、区民の皆様のお声ありてこそ実現したものばかりです。

さらに森田実先生は、「ICTや各種情報機器に不慣れな高齢者を支援する『誰も置き去りにしないデジタル化』を現実的に推進した実行力」とも評してくださいました。

 

ワクチン接種の受付をLINEでも可能にしたことで、誰がデジタル化の流れから置き去りにされてしまうか、その実態が浮き彫りになったこともまた、目黒区にとって大きな学びでありました。

これから風水害などが発災しやすい時期に入ります。ワクチン接種推進の中で明確になった課題を一つ一つ検証し、解決の道を見つけながら、危険情報の発信や災害に対する備えの啓発など、全ての世代に「伝わる広報」を目指していこうと決意を新たにしております。

「大衆とともに語り、大衆とともに戦い、大衆の中に死んでいく」――これこそ公明党の立党精神であり、斉藤やすひろの誓いにほかなりません。

 

一日も早く

落語「目黒のさんま」を淵源とした伝統行事に、「目黒のさんま祭」があります。

森田実先生はメッセージの中で、コロナ禍を乗り越えてこの祭が再び実施できるようになる日が来ることを、心から願われておられました。

斉藤やすひろは、ワクチン接種の推進をさらに加速させ、あの炭火焼きの香ばしい香りと区民の皆様の歓声を、目黒の街に一日も早く取り戻してまいります。

 

森田先生――その時にはぜひ、「目黒のさんま」をお召し上がりにいらしてください。

 

この記事をシェアする

著者

斉藤 やすひろ

斉藤 やすひろ

選挙 東京都議会議員選挙 (2021/06/25) [当選] 16,515 票
選挙区

目黒区選挙区

肩書 東京都議会議員 元厚生委員長 公明党目黒総支部長
党派・会派 公明党
その他

斉藤 やすひろさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家斉藤 やすひろ (サイトウ ヤスヒロ)【都議会・目黒区 斉藤やすひろ】目黒のさんま――政治評論家・森田実先生から応援メッセージを頂戴して

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube