選挙ドットコム

下田 寛 ブログ

10月 14日(木)五島市へ視察(洋上風力発電) 1592

2020/10/16

唐津市沖に洋上風力発電の計画案が挙がっており、最近の佐賀県議会でもよく議題に挙がるようになってきている。懸念される事項として、漁業、サーフィンや地元への経済効果などが佐賀県議会では挙がっていた。五島市でもそのような時期があったようだが、漁業への影響はなく、むしろ、漁場ではない場所に建設することで、風力ポールに藻などが付着し、新たな漁場となっていることを見せていただいた。地元漁師は、洋上風力発電建設に伴って、海の牧場を作りたい、と期待を膨らましているとのこと。また波にも影響なく、地元漁業者への補償もなく、基金の建設を検討しているとのことだった。そして、担当者の、この洋上風力発電含めた、五島市での新エネルギーを活用したまちづくりへの熱意がとても印象的だった。朝の鳥栖駅が綺麗だった。県議会の会派・県民ネットワークで、五島市の洋上風力発電の視察へ福江島までフェリーで移動し、浮体式洋上風力発電の模型。海面から上下100m。五島市は市長の公約もあり、SDGSも含めた、持続可能なまちづくりがかなり推進されているという印象。エネルギー時給率は50.7%。電気自動車135台は結構驚異的。これは災害にも生かせる。福江港からみた発電機海洋タクシーで現物近くまで移動。地元の人からすると、船の揺れは大したことないようだったが、私にしてみればかなり揺れていた。風で少し前傾していたが、この水面下のポールが、良い漁場になっているという意外性。五島に進出された、海洋エネルギー漁業共生センターの視察。取り組みにより、ヒジキが復活。また地元雇用も。フロートレイザーと呼ばれる半潜水型スパット台船を視察。この船が半分沈んで風力発電のポールを真ん中に入れて移動させる。【以下、視察メモ】洋上風力発電◯様々な影響に対する具体的な対策について(県議会で挙がっていた質問)続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

この記事をシェアする

著者

下田 寛

下田 寛

選挙 佐賀県議会議員選挙 (2019/03/29) [当選] 6,252 票
選挙区

鳥栖市選挙区

肩書・その他 佐賀県議会議員
党派・会派 国民民主党

下田 寛さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家下田 寛 (シモダ ヒロシ)10月 14日(木)五島市へ視察(洋上風力発電) 1592

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube