選挙ドットコム

坂野 経三郎 ブログ

「PTA活動で知り合った日赤の木下検査課長にお話を伺うと、抗体検査は現状把握に効果があるとのこ...

2020/7/12

「PTA活動で知り合った日赤の木下検査課長にお話を伺うと、抗体検査は現状把握に効果があるとのことでありました。この抗体検査について、知事の御所見を承ります。」

この一節は、県議会の議事録から引用しました。引用した議事録は、6月15日に議員9年目で33回目の一般質問を行った私の議会質問の議事録となります。

木下検査課長は、鳥取市立北中学校のPTA会長をされておられます。私にも、北中学校に通う息子がいます。PTA会長として、子ども達のことを第一に考えて行動してくださる姿に心から敬意を表しています。

新型コロナウイルス感染症が、ここまで全世界で猛威を振るう前から、木下さんは、懸念を示しておられました。「平井知事の対応は、全国トップレベルだ。しかし、もっと検査体制を充実させて、もっともっと検査について手法や対象者を拡大していかないと、子ども達に危険が及ぶ。PCR検査だけでなく、抗原検査や、抗体検査について充実させて、子ども達に感染リスクがある関連個所ではローラーで検査を行うことが必要だ。子ども達には、親や祖父母も関わる。子ども達を感染から守ることが、全ての方を守ることに繋がる。」このように熱く語られ、子ども達を第一に考えるPTA会長に相応しいお言葉を何度も頂きました。

ある時は、県議会の私の控え室で、私の妻も同席して。ある時は、日赤で。ある時は、私の後援会事務所で。何度もお話を伺い、6月15日の議会質問に臨んだことを思い出します。

そんな木下さんが所属される日赤の取組みが、昨日の日本海新聞に掲載されました。木下さんのお名前は記事の中に紹介されていません。しかし、メルマガに添付させて頂きましたカラー写真に、白衣姿で掲載されている方が日赤の検査課長である木下さんです。

もう一節、議事録より私の発言を抜粋します。

「無症状感染者をいかに対処していくのかというのが大事だと思いますし、もう一つの観点は、クラスターを防いでいくということだと思います。ですから、クラスターが全国的にも起きているような場所、例えば医療現場であるとか、福祉の現場であるとか、教育現場、こういったところに対象を絞って、スクリーニングの意味、現状把握の意味で、抗原検査なり抗体検査を実施していく。この必要性があるというふうに考えておりますが、知事の御所見を承ります。」

私の質問の趣旨は、「抗体検査を実施すべき」ということでありました。なぜなら、私が質問した6月15日時点では、抗原検査は陰性の確定診断には使用できなかったからです。冒頭の私の質問に対する知事答弁(次に引用しています)でも、その認識が示されています。では、なぜ私が「抗原検査」の言葉が出たかと言えば、知事の答弁で抗原検査の言葉が出たからです。その時、「将来、検査機器の精度も上がり、簡易・短時間で検査結果が出る抗原検査でも確定判定に使用することができるようになるに違いない。」という木下さんの言葉を思い出したのです。

「抗原検査は同じような鼻咽頭で採取をします。ただ、即分かるのですが、ただ精度が悪いものですから、これで仮に陰性だったとして、それはどうかというと、そういうわけにはならず、もう一度、PCRでもう一回検査しなければいけないのですね。ですから、実務的には結局PCRの検査をしないと陰性の判定ができないと。そういう意味で、ここで働くのに陰性で絶対大丈夫ですよという証明をしようと思うと、残念ながらPCR検査しかないわけです。」

以上が知事答弁なのですが、質問日の翌日の6月16日に、厚生労働省が抗原検査について、発症2~9日目の症例において陰性判定が出た場合でも、追加のPCR検査を必須としない方針を決定しました。

新型コロナウイルス感染症は、未知のウイルスとの戦いです。対処法が、確立されたものではありません。過去を振り返れば、「あのやり方ではなく、別のやり方をしておけばよかった。」ということがあるかもしれません。しかし、誰も未来はわかりません。

特に、日々状況が変わり、昨日と今日が全く違う、というのがこのウイルスによる影響です。

そうなってきますと、「今の時点でベストな選択肢を選び、それを達成するために全力で取り組む」ということが必要なんだろうと思います。「今」に「ベスト」を尽くすことが必要です。もちろん、未来を考える想像力は必要ですが、未来は誰にもわかりません。

私は、常にベクトルは未来に向けています。よりよい未来を創るために、今、何ができるのだろうか。そのことに常に意識が向いています。よりよい未来を創るために、専門家の皆様のご意見を真摯に拝聴し、私なりに咀嚼をして、これからも県政発展のため尽力して参りますので、何なりとご意見ご指導賜りますように、引き続き何卒宜しくお願いします。

この記事をシェアする

著者

坂野 経三郎

坂野 経三郎

選挙 鳥取県議会議員選挙 (2019/03/29) [当選] 4,678 票
選挙区

鳥取市選挙区

肩書・その他 鳥取県議会議員
党派・会派 国民民主党

坂野 経三郎さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家坂野 経三郎 (サカノ ケイサブロウ)「PTA活動で知り合った日赤の木下検査課長にお話を伺うと、抗体検査は現状把握に効果があるとのこ...

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube