選挙ドットコム

中沢 けいこ ブログ

4/22新作創作狂言「光秀」上演&新作創作面「明智十兵衛光秀」と き:多賀大社古例大祭 当日 ...

2021/4/16

4/22 新作創作狂言「光秀」上演&新作創作面「明智十兵衛光秀」

と き:多賀大社古例大祭 当日 4月22日(木) 第1回午前10時~ 第2回午後1時~
ところ:多賀大社能舞殿(お社向かって右)

■ 新作創作面「明智十兵衛光秀」多賀大社名誉宮司 中野 幸彦氏作
■ 狂言作者・出演 和泉流狂言師 山本豪一氏(多賀在住)

主 催:一般社団法人 佐目十兵衛会
協 力:多賀大社
後 援:多賀町・多賀町教育委員会・一般社団法人 多賀観光協会
問合せ:多賀観光協会 0749-48-1553 (土田)

この狂言は、滋賀県で唯一の和泉流狂言師である 山本豪一氏(多賀町在住)が地域の活性化の一助になればと、大河ドラマ「麒麟がくる」をきっかけに浮上した「明智十兵衛光秀多賀出身説」を題材に、光秀公のご子孫が多賀大社を訪れた後、500年の口伝が伝わる光秀公が育ったという多賀町佐目を訪ねた時の物語を新たに創作して下さいました。
又、多賀大社名誉宮司 中野 幸彦氏は、いくつも面(おもて)を作ってこられたという事で、無理をお願いし、世界で初めての光秀公の面が出来ました。その世界では今までにない面をつくる事は、あまりないそうです。
NHK大河ドラマ「麒麟がくる」をきっかけに、浮上した明智十兵衛光秀多賀出身説。多賀大社には、光秀ほぼ最後の「禁制」が伝わっています。それまでは、勝ち組の物語でしたが、ドラマのおかげで謀反には意味がある事がわかり、今まで戦国で一番有名な「謀反人」であったがゆえに隠されてきた伝承を後世に伝え残そうと、猿楽発祥の地に新たな文化が生まれました。

この記事をシェアする

著者

中沢 けいこ

中沢 けいこ

選挙 滋賀県議会議員選挙 (2019/03/29) [当選] 9,880 票
選挙区

彦根市犬上郡選挙区

肩書
党派・会派 チームしが
その他

中沢 けいこさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家中沢 けいこ (ナカザワ ケイコ)4/22新作創作狂言「光秀」上演&新作創作面「明智十兵衛光秀」と き:多賀大社古例大祭 当日 ...

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube