選挙ドットコム

野村 美穂 ブログ

「艶金(つやきん)」のSDGsは、新聞記事では分からないぐらいスケールが大きかった。

2020/9/24

「艶金(つやきん)」のSDGsは、新聞記事では分からないぐらいスケールが大きかった。

昨日は(9月23日)は、大垣市十六町にある株式会社艶金(つやきん)の取り組みを、国民民主党岐阜県第2区総支部 総支部長の「おおたにゆりこ」(大谷 由里子)さんと視察させていただきました。墨勇志社長が自らその取り組みを語っていただきました。

先日掲載された新聞記事だけでは分からない、艶金の取り組みのスケールの大きさに驚いたと同時に、現場に足を運ぶことの重要性を再認識しました。

艶金は、衣料品の生地の染色加工整理を行っている会社です。染色は100℃の湯の中で行います。艶金には染色釜が50台。1台あたりおよそ2.3tの水を使用し、8時間の染め・すすぎの行程が必要です。
それに必要な水を100℃にするためエネルギーを消費し、二酸化炭素を排出する産業であるという認識を墨社長はお持ちでした。SDGsを意識し始めたのは3年前からですが、艶金では環境へ配慮した設備を30年前から導入されています。ボイラーには建築廃材を使用し、「カーボンニュートラル」を意識されています。
そういう中で、衣料品は調達数量のおよそ半分しか消費されず、残りの多くは廃棄されている現状を見て「もっともったいないの気持ちをもつべきた。」と考えて始めた取り組みが、先日新聞に掲載された取り組みだということでした。
①社員食堂の食品ロス(毎月60kg)
②4箱の段ボールコンポストで堆肥化
③本社敷地内の畑「TSUYAKIN FARM」でオクラ、シシトウ、エダマメを栽培
④収穫後は料理にするか、社員に持って帰らせる

このような取り組みは、これまでは短納期・低価格を求められていましたが、取引先から高い評価を得ているとのことでした。
自社の環境配慮の取り組みを語る墨社長のうれしそうな笑顔がとても印象的でした。

■株式会社 艶金
https://www.tsuyakin.co.jp/

■映画「もったいないキッチン」
https://www.mottainai-kitchen.net/

・岐阜県内での上映は10月24日~11月6日にシネックス(岐阜市日ノ出町)で。
・艶金では、日本各地を巡ってまだ食べられる食品を廃棄しないで料理にする活動をしていく映画「もったいないキッチン」に賛同し、サポーターとなり、映画製作費用として10万円を拠出しました。

この記事をシェアする

著者

野村 美穂

野村 美穂

選挙 岐阜県議会議員選挙 (2019/03/29) [当選] 11,640 票
選挙区

大垣市選挙区

肩書・その他 岐阜県議会議員
党派・会派 国民民主党

野村 美穂さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家野村 美穂 (ノムラ ミホ)「艶金(つやきん)」のSDGsは、新聞記事では分からないぐらいスケールが大きかった。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube