選挙ドットコム

芦谷 英夫 ブログ

周布氏の歴史と伝承

2021/6/19

◆19日郷土資料館で「周布氏の歴史と伝承」と題して、石津公雄さんの会員発表がありました。周布氏は1228年(安貞2年)周布郷の地頭となり、1274年(文永11年)周布城が築かれたとされています。周布氏は、総領家益田氏の庶子家としてこの地方を治め、益田氏は上府にあった国庁の国司藤原氏が土着し、益田に移り益田氏を名乗ったのが始まりで、三隅氏、福屋氏なども益田氏の庶子家です。周布氏は漂着した朝鮮人を送り返し、そのことから始まった李氏朝鮮との朝鮮貿易が有名です。

 

◆周布氏は群雄割拠する時代、足利氏、毛利氏、大内氏、益田氏などと合従連衡を重ねながら関ヶ原の戦いまでこの地方を治め、その後、益田氏とともに長州に移り、幕末まで毛利氏の家老などを務めます。幕末、高杉晋作などを支援したのが周布氏の末裔、毛利藩家老の周布政之助で、長州戦争、騎兵隊などの歴史ではよく出てきます。石津さんからは、周布城下にある周布氏と関係の深い和田の大野家、吉地の大谷家などのことも紹介されました。このような身近にある歴史を掘り起こし、地域の財産にし広く伝えたいところです。

この記事をシェアする

著者

芦谷 英夫

芦谷 英夫

選挙 浜田市議会議員選挙 (2021/10/10) - 票
選挙区

浜田市議会議員選挙

肩書 浜田市議会議員
党派・会派 立憲民主党
その他

芦谷 英夫さんの最新ブログ

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube