選挙ドットコム

竹谷 とし子 ブログ

ハンセン病家族訴訟 国の責任認める初の判決 熊本地裁

2019/6/28

5月に、公明党ハンセン病対策検討PT.(座長:桝屋敬吾衆議院議員)でハンセン病違憲国会賠償訴訟全国原告団協議会、全国ハンセン病療養所入所者協議会、ハンセン病違憲国家賠償訴訟全国弁護団連絡会、ハンセン病家族訴訟原告団から、ハンセン病家族訴訟およびハンセン病問題の解決に向けた支援のご要請を伺いました。 報道によると、本日、6月28日、約90年に及んだハンセン病患者への隔離政策により家族も深刻な差別を受けたとして、元患者家族561人が、国に1人当たり550万円の損害賠償と謝罪を求めた集団訴訟の判決で、熊本地裁は、国の責任を認め、原告541人に対し、1人当たり33万~110万円(総額3億7675万円)を支払うよう命じました。 い続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

この記事をシェアする

竹谷 とし子さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家竹谷 とし子 (タケヤ トシコ)ハンセン病家族訴訟 国の責任認める初の判決 熊本地裁

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube