選挙ドットコム

竹谷 とし子 ブログ

安全な社会をつくるため再犯防止が重要です

2020/7/2

こんにちは。竹谷とし子です。 7月は、戦後の荒廃期に東京・銀座で始まったとされる、社会を明るくする運動の月間です。 黄色い羽根がシンボルマークになっています。 本日は、朝の公明党法務部会・再犯防止プロジェクトチームからスタートしました。 刑法犯のうち、半数近くを、再犯者が占めます。 犯罪の被害を減らすためにも、刑を終えた人が、自立して社会生活を送るためにも、再犯防止に取り組むことは大きな価値があります。 ちなみに、刑務所のコストを、収容者一人当たり、一日で、見ると、約13,000円も、税金が使われています。 しかも、年々、単価が上がっています。 これは、財政の見える化をすることにより、明らかになってきました。 受刑者が高齢化し、医療・介護が必要になり、職員の方々の負担も増えています。 また、犯罪が起きると、刑務所だけでなく、警察にも裁判にも、税金が使われます。 もちろん、税金だけでなく、犯罪による被害者の被害・損害は、はかりしれません。 犯罪を防ぐことは、治安をよくして、犯罪被害を減らすことになるばかりか、財政的にも、大きなメリットがあります。 ですので、犯罪防止に効果があることに、お金を惜しんではいけないと思います。 自己責任論などで放置してしまうと、かえって、社会が受ける損失が大きくなってしまうのです。 では、どんなことをすれば、効果があるのか。 再犯防止に焦点を当てて、更生保護施設や、少年院・鑑別所などを視察し、現場の声を伺ってきました。 出所しても、住まいや仕事が安定しなかったり、孤立することで、もともと持っている問題性が悪化し、再び罪を犯す可能性が高くなることが指摘されています。 協力雇用主制度もでき、受け入れて下さる事業者の方々のおかげで、働ける人の就労面については前進してきています。 一方で、万引き・窃盗、薬物、精神疾患の悪化による問題行動などは、福祉や医療など適切な行政サービスが受けられれば、一定程度防ぐことができますが、孤立すると、そこにつながることができなくなります。結果として、再犯につながって続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

この記事をシェアする

著者

竹谷 とし子

竹谷 とし子

選挙 第24回参議院議員選挙 (2016/06/22)
選挙区

東京選挙区 [当選] 770,535 票

肩書・その他 参議院議員
党派・会派 公明党

竹谷 とし子さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家竹谷 とし子 (タケヤ トシコ)安全な社会をつくるため再犯防止が重要です

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube