選挙ドットコム

水戸 まさし ブログ

大多数の国民が腰痛に悩まされる? 腰骨は体全体を支える支柱なり

2021/5/13

今や腰痛は国民病とも言われるように、男女問わずこれに悩まされる国民は益々増えております。2019年の国民生活調査からして腰痛は、男性の中で訴える自覚症状の第1位、女性の中で第2位となっていることからも分かります。


最近はパソコン等の事務系の仕事も増え、終日座りっぱなしの勤労者も増えており、またそれに相反して、国民全体的に運動不足の傾向が指摘されております。筋肉のバランスを欠けば、たちどころに腰への負担が重くなります。
様々な要因で起きる腰痛ですが、代表的なものとして、背骨の中の神経の通り道「脊柱管」が狭くなって起こる「脊柱管狭窄症」や、背骨と背骨の間でクッションの役割を果たしている椎間板が飛び出して起こる「椎間板ヘルニア」が挙げられます。


脊柱管狭窄症は、加齢に伴い、骨が変形するなどして脊柱管が狭くなることが原因です。それが神経を圧迫して、腰痛や下半身の痛みやしびれを起こします。歩いている際に痛みやしびれが出た場合は、前かがみになって休むと楽になることが多いです。


一方、椎間板ヘルニアは、椎間板が飛び出して神経を圧迫します。とりわけ20~40代に多く見られ、痛みが悪化する場合には手術の必要性も出てきます。なお手術以外の治療として、椎間板に薬を注入してヘルニアを縮小させる療法も普及し始めておりますが、1度しか受けられないのが難点ですね。


なるべくならば避けたい腰痛。私自身、億劫がらずによく歩くこと、またお風呂上りに筋トレを取り入れて、何とか凌いでおります。現時点の良好な状態をいつまで維持できるか、加齢との闘いかも知れません。 コロナに負けるな!

この記事をシェアする

著者

水戸 まさし

水戸 まさし

選挙 藤沢市長選挙 (2020/02/09) 25,102 票
選挙区

藤沢市

肩書 日本維新の会 神奈川第12区支部長、前衆議院議員、元参議院議員、一般社団 人づくり国創り研究会代表、税理士
党派・会派 無所属
その他

水戸 まさしさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家水戸 まさし (ミト マサシ)大多数の国民が腰痛に悩まされる? 腰骨は体全体を支える支柱なり

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube