選挙ドットコム

水戸 まさし ブログ

コロナの感染拡大によって分かる地域差 個人消費の落ち込みによる浮き沈み

2020/11/22

 新型コロナウィルスの影響で急収縮した日本経済。言うまでもなく、コロナの感染が広がり始めてから、個人消費は押しなべて落ち込んでいます。ところが、逆に売り上げを伸ばしている業態もありまして、その典型的な例はドラッグストアです。

 これはご存じの通り、マスクや消毒液の需要が飛躍的に伸びたことに起因します。商業動態統計によると、2月の販売額は前年同月比19.1%増、直近の8月も9.1%増と、その好調さが続いております。ところが、この傾向は全国共通でないのも事実。都道府県別に見ると、その明暗がくっきり分かれていて、特に東京、大阪、沖縄にあっては、ここ数か月間、前年の水準を下回り続けております。

 これは何故かと言うと、インバウンド(訪日客)が激減し、その消費の恩恵がなくなったこと、に起因します。裏返せば、近年のドラッグストアの売り上げが伸びていた背景には、免税対象となる訪日客がいたことでしょう。中国人による、化粧品などの「爆買い」という言葉が飛び交ったほどでしたから…。

 このようにインバウンドの消費額が大きいところ、それは大都市ないしは観光地です。最近、Go to キャンペーンが盛んに宣伝されていて、観光産業の下支えとなってくれるか期待されていますが、コロナの感染との関連が見通せておりません。

 もうしばらく訪日客が見込めませんので、やむを得ず地域経済の回復は遅れることになります。国や自治体に対して、国内移動の安全性に万全を期してもらうことを求めつつ、私たち自身、自己責任の範囲内で行き来すべき時期と思われます。

コロナに負けるな!

投稿 コロナの感染拡大によって分かる地域差 個人消費の落ち込みによる浮き沈み水戸まさし 公式ブログ に最初に表示されました。

この記事をシェアする

著者

水戸 まさし

水戸 まさし

選挙 藤沢市長選挙 (2020/02/09) 25,102 票
選挙区

藤沢市

肩書・その他 日本維新の会 神奈川第12区支部長、前衆議院議員、元参議院議員、一般社団 人づくり国創り研究会代表、税理士
党派・会派 無所属

水戸 まさしさんの最新ブログ

水戸 まさし

ミト マサシ/58歳/男

月別

ホーム政党・政治家水戸 まさし (ミト マサシ)コロナの感染拡大によって分かる地域差 個人消費の落ち込みによる浮き沈み

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube