選挙ドットコム

西尾 憲一 ブログ

保守本流をもう一度(127)

2021/5/25

127

行政改革と情報公開の徹底

 行政には無駄な機関や仕事が多い。その例が、今述べた歳入庁の未設置です。日本年金機構は、政府から委任・委託を受け、公的年金(厚生年金及び国民年金)に係る一連の運営業務を担う、非公務員型の特殊法人で、運営業務の内訳は旧社会保険庁が担ったもので、保険料の徴収や年金給付などの年金事業です。保険料の徴収に歳入庁を設置して税金と一緒に徴収すれば大幅な人員削減ができると同時に、徴収漏れの数兆円も無くなります。

 また、人事院や都道府県・政令指定都市の人事委員会は、公務員の給与を勧告するために民間企業の給与実態の調査を毎年行っていますが、国税庁が毎年9月末に発表している1人以上の民間企業の給与調査のデータを活用すれば、余分に職員を使って調査する必要が無くなります。

 行政機関には、独立行政法人や特殊法人、特別法人など多様な外郭団体があります。外郭団体は、国または地方公共団体の組織の外にありながら,そこから種々の援助を受け、行政を補完するような事業や活動を行う団体をいいます。多くは自治体の業務を補うために設立されましたが、公費の不透明な使い方や退職者の天下りの受け皿の実態が指摘されています。そこで、外郭団体を改革することで無駄をなくし出費を抑制することができます。

 

行財政改革・身を切る改革(前述)

 

その他

選択的夫婦別姓制度の導入

LGBTQ性的少数者の権利擁護

TPP反対、農業や食の安全、医療を守る

企業団体献金の禁止

国会議員の定数削減(衆議院400名、参議院200名に)と歳費2割削減

議員の文書通信交通滞在費の削減と公開  

中選挙区制の復活

国政選挙の立候補に必要な供託金を3分の1(全国区200万円、地方区100万円に)

この記事をシェアする

著者

西尾 憲一

西尾 憲一

選挙 千葉県議会議員選挙 (2019/03/29) [当選] 15,917 票
選挙区

船橋市選挙区

肩書 「平和の党」代表 千葉県議会議員
党派・会派 平和の党
その他

西尾 憲一さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家西尾 憲一 (ニシオ ケンイチ)保守本流をもう一度(127)

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube