選挙ドットコム

西尾 憲一 ブログ

保守本流をもう一度(115)

2021/4/13

バイオマス火力発電所

 残念ながら2015年九州電力川内原発の再稼働が、事故に対する備えが不十分なまま始まりました。また、新安保法が成立し、国内の原発がテロの標的にされる可能性が格段に高まりました。原発をゼロにすることは、政府の言うホルムズ海峡への自衛隊派遣などよりも、もっと身近な安全保障問題といっても過言ではありません。

そして、放射性廃棄物の処分場をどうするかという問題もあります。放射性廃棄物は低レベルと高レベルに分けられ、それぞれどう処理するかは大きな問題となっています。特に使用済み核燃料等の高レベル放射性廃棄物は、国が地下に埋めることを決めましたが、候補地として挙がった自治体からはすべて反対されました。最終処分場は、まだ一つも決まっていません。「トイレのないマンション」と言われる所以です。放射性廃棄物という別の形で子孫にツケを回す原発に期待をかけるのではなく、真に持続可能な社会への転換によって、二酸化炭素の大幅な削減を図るべきです。そして、4年前、福島原発事故処理に21兆円もの費用が掛かることが明らかとなっています。

 立地自治体がおしなべて再稼働に前向きなのは、過疎化が進み、原発を受け入れて交付金や税収を得ることでしか「まち」を維持できないからだと言われます。原発依存から脱していくことが必要なわけですが、原発はすべて地方にあり、しかも過疎と言われるような人口の少ない地域に立地しています。ということは、一方は海に面しているとはいえ片側は森林におおわれている所が多い。今、日本の森林は、木材の安値と人手不足のために荒廃が進んでいます。他方、都会では不景気のために若者が就職しようと思っても、3人に1人が不本意な非正規採用となっています。そこで、森林という豊かな資源を着目して、林業に従事してもらい、原発を、火力発電所、それも石炭や、石油、天然ガスではない木材を使ったバイオマス火力発電所にする。

この記事をシェアする

著者

西尾 憲一

西尾 憲一

選挙 千葉県議会議員選挙 (2019/03/29) [当選] 15,917 票
選挙区

船橋市選挙区

肩書 「平和の党」代表 千葉県議会議員
党派・会派 平和の党
その他

西尾 憲一さんの最新ブログ

西尾 憲一

ニシオ ケンイチ/70歳/男

月別

ホーム政党・政治家西尾 憲一 (ニシオ ケンイチ)保守本流をもう一度(115)

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube