選挙ドットコム

西尾 憲一 ブログ

保守本流をもう一度(78)

2020/12/5

 私は、次のような政策を掲げて選挙戦に臨みました。

・憲法違反で徴兵制につながるおそれのある集団的自衛権行使容認反対、専守防衛。

・小泉純一郎元首相も「原発は安全で安くてクリーンは、すべてウソ」と明言しており再稼働反対、原発ゼロ・再生可能エネルギーで経済成長。

・生活は苦しくなる一方で、もっと弱者に配慮をするため消費再増税撤回と軽減税率で食料品等を5% に。

・高すぎる公務員給与を削減し官民格差、正規非正規格差の是正 

・特定秘密保護法の廃止 

・貧困対策の強化

・待機児童・待機高齢者の解消 

・地域資源活用で経済活性化と雇用創出 

・国会議員の定数と歳費削減など

集団的自衛権行使反対だけでなく、憲法改正反対や原発即時ゼロなどを掲げていたため、共産党の政策とよく似ていると言われました。しかし、同じ護憲でも私は保守系で自衛隊も日米安保も必要と考えており、共産党と異なります。また、官民格差の是正も訴えている点も違うのですが、時間もなく、また安倍政権の争点隠しもあって、野田氏に惨敗しました。

ここで、野田氏にも少し触れたいと思います。

船橋市は東京のベッドタウンとして開発が進み、人口63万人で現在も増加が続いています。小選挙区制が初めて施行された1996年の選挙では自民党候補が野田氏を制したものの、2000年以降は野田氏が連続当選。2005年の衆議院総選挙でも、当時の小泉旋風で千葉県の他の選挙区の民主党候補が全滅する中、唯一議席を守り抜きました。

野田氏は、演説が上手いうえに、船橋で生まれ育ち小中高校の同窓生が多く、また松下政経塾の1期卒業ということで松下グループの応援があり、しかも船橋では「おらが町の元総理」ということで人気は抜群のため、自民党で勝てる候補者はいません。しかし、市外や県外では、首相時代に公約に違反した消費税の増税で国民の期待を裏切り、民主党最高顧問だった渡部恒三氏から「君は民主党を潰した張本人だ」と言われたように評判は良くないとのことです。もっとも、旧民主党の鳩山由紀夫、管直人と比べると、3人の首相の中では、最も優れていると思います。

 

 

                                    

 

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする

著者

西尾 憲一

西尾 憲一

選挙 千葉県議会議員選挙 (2019/03/29) [当選] 15,917 票
選挙区

船橋市選挙区

肩書・その他 「平和の党」代表 千葉県議会議員
党派・会派 無所属

西尾 憲一さんの最新ブログ

西尾 憲一

ニシオ ケンイチ/70歳/男

月別

ホーム政党・政治家西尾 憲一 (ニシオ ケンイチ)保守本流をもう一度(78)

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube