選挙ドットコム

西尾 憲一 ブログ

保守本流をもう一度(24)

2020/6/3

古賀茂明

元経済産業省官僚で改革派の古賀茂明氏が2015年3月27日、テレビ朝日の「報道ステーション」に出演し、自身の降板をめぐって「菅(義偉)官房長官をはじめですね、官邸のみなさんにはものすごいバッシングを受けてきました」と発言しキャスターの古舘伊知郎氏と口論になり、さらに番組中に「I am not ABE」(私は安倍首相ではない)と書かれた手製の紙を掲げる一幕もありました。

古賀氏はこれまで同番組にコメンテーターとして出演し、安倍政権に批判的な発言を繰り返していましたが、官邸側がテレビ朝日「報道ステーション」に強い圧力をかけていたことが古賀氏によって明らかにされ、大きな注目を集めました。

 

フォーラム4(フォー)

古賀氏は、同年4月、「フォーラム4」という政策集団を立ち上げました。フォーラム4は政党ではありません。古賀氏によれば、「改革はするが、戦争はしない」「改革とは格差を縮小し、働く人々と真の弱者のための改革」という基本理念に賛同する市民や政治家が、この基本理念を日本の政治・行政・社会に反映するための様々な活動を広げて行くためのプラットフォーム(土台)であるとしています。

私も、集団的自衛権行使反対、ひいては憲法改正反対、原発再稼働反対と官民格差など格差是正を訴えてきており、古賀氏の考えとは、官民格差是正の一点を除き、全く同じなので、フォーラム4に参加して勉強をしています。

フォーラム4の意味は、日本の政治勢力の分類によるもので、提唱者の古賀氏によれば、下記の4番目にあたる政治勢力であるとのことです。フォーラム4の説明モデルで十字に仕切られた4つのゾーン(マトリックスグラフ)は、

右上が「改革はするが、戦争もする」(第1象限)

左上が「改革はしないが、戦争はする」(第2象限)

左下が「改革はしないが、戦争もしない」(第3象限)

右下が「改革はするが、戦争はしない」(第4象限)

 自民党議員の大半は第2象限に属し、民主や維新は、第1、第3に分かれる。そして、共産は第3に位置するのだが、第4象限に分類される議員はほぼ皆無。国民の多くが「戦争はせずに改革を進めてほしい」と望んでいるのに、その受け皿となる議員・候補者がいない。なので第4象限の基本理念に賛同する市民や政治家を増やし、日本の政治、行政、社会にそれを反映させる活動を展開したいとのことです。

 

 

 

 

                       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする

著者

西尾 憲一

西尾 憲一

選挙 千葉県議会議員選挙 (2019/03/29) [当選] 15,917 票
選挙区

船橋市選挙区

肩書・その他 「平和の党」代表 千葉県議会議員
党派・会派 無所属

西尾 憲一さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家西尾 憲一 (ニシオ ケンイチ)保守本流をもう一度(24)

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube