選挙ドットコム

かじや 知宏 ブログ

【枚方市】守山市役所新庁舎を視察|大阪維新の会枚方市議会議員団

2024/7/9

大阪維新の会枚方市議会議員団で、昨日、滋賀県の守山市役所の新庁舎を視察してきました。

守山市では、旧庁舎の老朽化による耐震基準の問題や、防災拠点としての機能確保、行政機能の分散、施設の狭隘化等による執務機能や市民サービスの低下、バリアフリー化の不足などの課題がある中、『「わ」で輝く 全ての市民にやさしい 安全・安心な庁舎』を基本理念とし、災害対策本部機能および福祉窓口、執務機能の集約と5つの基本方針を定めた基本計画をもとに新庁舎の整備が進められてきました。

↑「守山市新庁舎『つなぐ、守の舎』実施設計図」より

新庁舎は、国立競技場の設計にも携わった建築家の隈研吾氏による設計で、敷地面積は約1万7400平方メートル、延べ床面積は約1万3000平方メートル、鉄骨造の地上4階建て、事業費は約79億円で、昨年の8月に開庁したところです。

300名収納可能な多目的ホールをはじめ、エネルギー使用量を50%以下まで削減した「ZEB Ready」の認証取得、職員が仕事内容に合わせて働く場所を自由に選べる「ABW」の導入による業務の効率化、民間事業者を活用したカフェの整備などの特徴があります。

また、1階や2階のロビーは、市民の憩いの空間として、ゆったりとした作りになっており、市役所が閉庁した後も午後9時まで開放されているなど、多目的ホールやカフェと併せて、市民に開かれ、市民が集える庁舎となっています。

施設全体にユニバーサルデザインの考え方を積極的に導入されており、床などの色も各階ごとに茶系、緑系、青系などテーマに合わせて設定されているなど、案内表示や誘導表示等も含めて視覚的にもわかりやすい配置になっているほか、可能な限りの窓口機能のワンストップ(集約)化や、窓口機能の充実、多様な来庁者をサポートする各種機能の充実等が図られています。

枚方市でも守山市と同様に、庁舎の老朽化や狭隘化、分散化などの課題を抱えており、早期の新庁舎整備が求められており、令和3年3月には「枚方市新庁舎整備基本構想」を策定し、現在、今年度中の基本計画の策定に向け取り組みを進めています。

そのような状況の中で、今回、守山市の新庁舎を視察させていただき、職員生産性向上に向けた取り組みをはじめ、防災機能や環境面での工夫、窓口のDX化、庁舎建て替えに至る経緯及びスケジュール、事業費の考え方などの視点についてお話をお伺いし、庁舎の中を見学させていただきました。

今回の視察では、新たな気づきや勉強になることがたくさんありましたので、今回学んだことを、今後の枚方市の新庁舎整備にいかしていきます。

 

友だち追加

#枚方市 #枚方 #ひらかた #大阪維新の会 #日本維新の会 #維新 #枚方市議会議員 #枚方市議 #枚方市議会 #かじや知宏 #守山市 #隈研吾

この記事をシェアする

著者

かじや 知宏

かじや 知宏

選挙 枚方市議会議員選挙 (2023/04/23) [当選] 6,036 票
選挙区

枚方市議会議員選挙

肩書 枚方市議会議員/大阪維新の会枚方市議会議員団代表
党派・会派 大阪維新の会
その他

かじや 知宏さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家かじや 知宏 (カジヤ トモヒロ)【枚方市】守山市役所新庁舎を視察|大阪維新の会枚方市議会議員団

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube