選挙ドットコム

鈴木 あきまさ ブログ

今日は、松原忠義大田区長にお会いする機会が有りましたので、大田区の新型コロナウィルスワクチン接...

2021/5/17

今日は、松原忠義大田区長にお会いする機会が有りましたので、大田区の新型コロナウィルスワクチン接種実施計画についての改善点を提案しました。

大田区の発表のワクチン接種について
個別接種会場の予約が他の自治体で医療機関に直接電話での予約の際に、医療機関に電話が殺到し、業務に支障が出たとの話も聞いていたので
大田区の個別接種会場の予約が大田区の予約システムに一部の医療機関を除き、一元化されている事で医療機関の負担が減ることに期待をしたい。(アクセスがかなりの数になるのと思うのでダウンしないかは心配)

提案したこと。

○相談と予約の回線を分けること。
予約にて回線が混雑する事が予想されるが、同じ番号では相談の電話も繋がらなくなってしまう。

124回線に加えて50回線を増やし、明確に相談回線を分けるとの回答が有りました。

○電話、インターネットどちらの予約も困難な方向けの案内方法を新たにつくること。

町会自治会の会館や商店街の会館、NPO等、パソコンやスマホが苦手な高齢者をサポートしてくれる人に協力してもらい、区からポケットWiFiやタブレット等の貸し出しやアクリル板を貸し出し、高齢者のより身近な場所で予約や相談を受ける大田区方式を創ること。これこそ松原区長の提唱する「地域力」である。
これに対し、全特別出張所(18ヵ所)に相談窓口を設置し、6月7日曜から14日間対応する。との回答がありました。

○予約の流れ、システムガイドを掲載しユーチューブ等、映像で分かりやすく説明してはどうか
他地区の予約システムを見ると、メールアドレスが必要だったりそれぞれ予約方法も違ったので実際に予約する前に流れを紙ベースでも映像でも知りたいという声を聞いたので提案。

これに対し、映像を作製するとの回答がありました。

私は、他の23区や自治体の良い取り組みを積極的に取り入れて、まさに「大田区方式」をつくり分かり易くPRして頂きたい。と要望しました。
加えて、聴覚障害者の対応はサポートセンターで行う。単身の高齢者への対応も確りと行うとの回答がありました。

まだまだ混乱はあるのかもしれませんが、連携をとってワクチン接種を希望する方がわかりやすく安心して打てるように
私も努力していきたいと思います。

この記事をシェアする

著者

鈴木 あきまさ

鈴木 あきまさ

選挙 東京都議会議員選挙 (2021/06/25) - 票
選挙区

大田区選挙区

肩書 東京都議会議員
党派・会派 自由民主党
その他

鈴木 あきまささんの最新ブログ

ホーム政党・政治家鈴木 あきまさ (スズキ アキマサ)今日は、松原忠義大田区長にお会いする機会が有りましたので、大田区の新型コロナウィルスワクチン接...

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube