選挙ドットコム

斎藤 武次郎 ブログ

【倉敷市議会議員】さいとう武次郎・12月議会開会

2019/12/6

 

12月4日に、12月議会が開会されました。

市長から12月補正予算(案)等の議案が提案されました。

議会閉会後に、全議員が出席する全員協議会が開催され、真備地区の復旧、復興の進捗状況が説明されました。

全員協議会とは、見た目は、議会の本会議と全く同じですが、地方自治法や会議規則で決められているものではなく、審議、議決は行いません。

議員全員が共通の認識を持つために開かれる会議です。

午後からは、議員研修会も開催されました。

これは、年に2回開催しており、今回は、公益財団法人国際研修協力機構の松富茂夫常務理事を講師に招き、「国際情勢の変化と自治体の役割」と題して、講演していただきました。

特に、外国人労働者問題については興味深い内容でした。

2017年度末時点で、日本は121万人の人手不足ですが、2030年には644万人の人手不足になると予測されているそうです。

それを補う方法として、生産性向上で298万人、女性で102万人、高齢者で163万人、外国人で81万人を想定しているとのこと。

生産性向上というのは、機械やAIを導入して、業務効率を向上させて必要な労働者の人数を少なくすることです。

要は、地方自治体も、今から外国労働者の受け入れ政策をとらなければ、大幅な労働力不足になるということだそうです。

衝撃的なデータでした。

講師の先生は、「外国労働者は賃金が安いというイメージは払拭する必要がある。賃金を高くすると優秀な人材が得られる」と言われていました。

しっかり考えていきたいと思います。

#倉敷市議会 #倉敷市議会議員
 

この記事をシェアする

斎藤 武次郎さんの最新ブログ

斎藤 武次郎

サイトウ タケジロウ/56歳/男

月別

ホーム政党・政治家斎藤 武次郎 (サイトウ タケジロウ)【倉敷市議会議員】さいとう武次郎・12月議会開会

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube