選挙ドットコム

曳田 卓 ブログ

有権者0.00000938%の1,000人の有効回答の支持率って真実でしょうか?

2020/9/27

こんにちは。県議会議員のひきたたかしです。

最近、ふと感ずるのですが、マスコミで取り上げられる支持率って一体、何のために調査し報道されるのでしょうか?

日本の有権者数は1億658万人だそうです(2019.7.4総務省)。

その0.00000938%のわずか1,000人の人の有効回答だけで、あたかも国民の政治の傾向を報道するマスコミの姿勢に疑問を持つのは私だけでしょうか?

例えば、菅内閣の支持率60%超えてますが、歴代の首相の支持率も大体そんなものです。

さらに、選挙の投票数をみても、政党の得票数はそんなに変わりません。
例えば自民党の得票数は大体、常に有効投票数の3割です。

それで政権を維持出来るという事は
各選挙区の事情であって、決して支持率で左右されてるとは思えないのです。

わかりやすく言うなら、静岡県内の政党支持率と東京都内の政党支持率は明らかに違います。それをあたかも、日本全国がそのような傾向にあるかのごとき報道は、マスコミの怠慢以外のなにものでもありません。

もう一つ、マスコミは時の政権与党を批判的に報道し、あたかも野党寄りのようなイメージを持ちますが、決して野党の見方でもありません。どんな政治を期待するのかという主張が無いのです。
支持率の報道をして『だから、何なんですか?」

米国のワシントンポストやニューヨークタイムスみたいに、この政権を支持すると言う主張が、日本のマスコミにはあまり感じられません。ですから支持率の報道をして、何をしたいのか良くわかりません。

ですから支持率の報道って、もう少し皆さんが自分の肌感覚で判断していくべきと思うのですが、皆さんいかがでしょうか。

#政党支持率 #支持率調査

この記事をシェアする

著者

曳田 卓

曳田 卓

選挙 静岡県議会議員選挙 (2019/03/29) [当選] 8,259 票
選挙区

沼津市選挙区

肩書・その他 静岡県議会議員
党派・会派 国民民主党

曳田 卓さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家曳田 卓 (ヒキタ タカシ)有権者0.00000938%の1,000人の有効回答の支持率って真実でしょうか?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube