選挙ドットコム

民部 佳代 ブログ

在宅療養する40歳未満のがん患者に訪問介護や車いすなど福祉用具の貸与や購入に補助する事業ふじみ...

2024/6/15

在宅療養する40歳未満のがん患者に訪問介護や車いすなど福祉用具の貸与や購入に補助する事業

ふじみ野市でも実施を検討するとのこと
6月定例会の一般質問で回答がありました

40歳以上のがん患者は介護保険で対応できますが、40歳未満は使える制度がありません

私は友人の経験をもとに、この問題に10年以上前から取り組んできました

今年度から県の予算措置も始まり、いくつかの市町ではすでに制度が始まっています

でも残念なのはその名称

若年がん患者ターミナルケア在宅療養生活支援事業
AYA世代終末期在宅療養支援事業
・・など

「ターミナルケア」「終末期」という言葉は、看取りを迎えるイメージがつきまといます

生活に人の手を借りたり車いすを使うような状態ということは、おそらくすでに全身に転移があり、今の医療技術では長くは生きられないのかもしれません

でも高齢者ならともかく、若いがん患者は1日でも長く家族との時間をもつため、わずかな望みに託して苦しい治療に耐えています

そんな人にターミナルケアとか終末期のための制度ができましたって、すごく残酷なこと

その言葉のために制度の申請をためらう人もいるでしょう

実際にステージⅣで介護が必要な状態で何年も生きる人がいます
終末期(ターミナル期)ではありません

ふじみ野市が制度を始めるときには名称にも配慮してほしいと、一般質問で要望しました

議員仲間でこの投稿を最後まで読んでくれた人がいれば、自分の自治体で同じ配慮を求めてほしいです

#埼玉県 #ふじみ野市 #がん対策 #AYA世代 #在宅療養

この記事をシェアする

著者

民部 佳代

民部 佳代

選挙 ふじみ野市議会議員選挙 (2023/04/23) [当選] 2,191 票
選挙区

ふじみ野市議会議員選挙

肩書 ふじみ野市議会議員
党派・会派 立憲民主党
その他

民部 佳代さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家民部 佳代 (ミンブ カヨ)在宅療養する40歳未満のがん患者に訪問介護や車いすなど福祉用具の貸与や購入に補助する事業ふじみ...

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube