選挙ドットコム

民部 佳代 ブログ

性同一性障害の人の戸籍上の性別変更をめぐる最高裁判決女性の不安をあおるような投稿がSNS上にあ...

2023/10/26

性同一性障害の人の戸籍上の性別変更をめぐる最高裁判決

女性の不安をあおるような投稿がSNS上にあふれていますが、少なくともトイレや浴場は今までと何も変わらないんじゃないかと思っています

トイレにはいるとき、私たちは戸籍や性器を人に見せたりはしません
不特定多数の人が利用するトイレでは、そこに入ってきた人が女性かどうか、無意識に容姿で判断しています

手術をしなくても戸籍上の性別が変更できるようになったからといって、女性トイレにはいるかどうかは今までと同じ

今までもこれからも、誰が見ても女性にしか見えないトランス女性は、性器の形に関係なく女性トイレに入っているのだと思います

最高裁の判決がどうであれ、それが変わるものではないでしょう

このような不安をあおる投稿はジェンダー平等をよしとしない右派の人たちが中心になってあおり、一般の女性も巻き込んで広がっているようです

このような、ありえない不安をあってジェンダー平等を止めようという動きは、20年ほど前にもありました

1999年に男女共同参画社会基本法が成立して、全国の自治体がそれに関連する条例や計画を策定した2000年代はじめ

ジェンダーフリー(男女平等)な社会になると、男女が更衣室や浴場を一緒に使うようになるというデマを一部の右派の政治家や論客があおり、一般の人にジェンダーフリー(男女平等)は何やら怪しいものというイメージを植え付けました

その結果、行政ではジェンダーフリーや男女平等という名称を使わず、男女共同参画社会というよく分からない言葉でお茶を濁し、女性が男性と同じ権利を求めることがやりづらくなったのです

いま、同じことがトランスジェンダーなど性的なマイノリティに起きているように思います

#トランスジェンダー #LGBT #性同一性障害 #最高裁判決 #戸籍の性別 #手術要件 #違憲 #右派 #デマ #女性トイレ

この記事をシェアする

著者

民部 佳代

民部 佳代

選挙 ふじみ野市議会議員選挙 (2023/04/23) [当選] 2,191 票
選挙区

ふじみ野市議会議員選挙

肩書 ふじみ野市議会議員
党派・会派 立憲民主党
その他

民部 佳代さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家民部 佳代 (ミンブ カヨ)性同一性障害の人の戸籍上の性別変更をめぐる最高裁判決女性の不安をあおるような投稿がSNS上にあ...

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube