選挙ドットコム

千 一 ブログ

鎌倉に身障者のグループホームを  一般質問より

2021/9/15

グループホームは高齢者、障害者が地域社会で自立して生活するためになくてはなりません。

なければ、一生家族のお世話になるか、施設に入るしかなくなってしまいます。

「大人になったら友達と住むんだ」と夢を持つ障害ある児童・生徒、「グループホームで生活するのが僕の目標」と語る青年がいます。

重度の障害者にとっては、グループホームは自立して生きる希望でもあります。

僕は複数の方からの切実な要望を受け、市内でのグループホーム設置を議会でただ一人ずっと訴えてきました。

今回の6月定例会では、空き家と重度訪問介護を組み合わせたグループホームはできないかと質問しました。

松尾市長は「バリアフリー化した空き家と重度訪問介護を組み合わせた生活の場の構築を実現するために、まず情報量収集に努める」と答弁しました。 昨日の本会議中に、僕のボランティアが担当の障害者支援課に詳しい話を聴きにいきました。

民間事業者の手が挙がらないのは、建物のバリアフリー、設備、介護スタッフの確保などが、知的や精神障害と比べて大変なことにあるのではないかとのこと。

他市では、通所施設、作業所に通う方々のため、その運営法人がグループホームをつくるケースが多いが、鎌倉ではもともと身体障害の施設・作業所が少ないこと。障害者全般でみても、強い法人が少ないことをあげてたそうです。

こうなると、鎌倉には身体障害者グループホームをつくることは絶望的にみえてきます。

空き家を利用して、行政が主導した設置は考えられないのかなど、さらに追求していきます。

世論の後押しも必要です。 皆様、一緒に頑張りましょう。

この記事をシェアする

著者

千 一

千 一

選挙 鎌倉市議会議員選挙 (2021/04/18) [当選] 1,716 票
選挙区

鎌倉市議会議員選挙

肩書 鎌倉市議会議員(2001~現在)
党派・会派 無所属
その他

千 一さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家千 一 (セン ハジメ)鎌倉に身障者のグループホームを  一般質問より

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube