選挙ドットコム

千 一 ブログ

横浜市の男性、市に重度訪問介護の改善を要望

2021/7/8

私はこれまで何度も市議会の一般質問などで重度訪問について提言してきました。

国も自治体についても、人々が高齢や障がい、病気によって介護など支援が必要となっても、住み慣れたところで暮らし続けられるよう、地域包括ケアシステムを打ち出していると理解しておりました。福祉政策の重点をを施設から地域へということです。

しかし、今日(7/8)の神奈川新聞の記事はそうした政策に矛盾しているとしか言えません。

その記事は、66歳、横浜在住で脳性まひの白石さんという男性についてです。一人暮らしだそうです。

電子版の記事もありますが、会員限定の有料記事のため、新聞を要約しました。

白石さんは、2019年から1日12時間の重度訪問介護を受けているそうですが、医師から、生活全般に24時間の介護支援と見守りが必要と診断され、それを受けて、本人も今年の1月に地元の自治体に24時間介護の要望を出したそうです。

しかし、要望を出したにもかかわらず、6月に胆嚢炎で入院するまで、放置されていたそうです。

自治体側は審査や介護事業所への聞き取りに時間がかかったからと言っていますが。

なお、白石さんの体の状態はというと、自力で寝起きができないため、介護ヘルパーさんのいない時間帯は車椅子で眠っていたそうです。

現在の私の体の状態も、白石さんと似たようなものなので、白石さんがどんなにつらいか理解できます。

白石さんは6月上旬に入院され、退院直後ということからでしょうか、緊急措置として、24時間介護が認められているそうです。

しかし、緊急という言葉から、あくまでも今だけという感じです、

そういうことから、7/6に市役所で記者会見を開いて、横浜市へ重度訪問介護の改善、たとえば24時間介護が必要な方にはそのような体制をととのえるべきと要望したということです。

・・・・

この白石さんは横浜在住です。横浜市といえば、8/22に市長選が予定されており、

この白石さんの記事のあった同じ日の新聞、1面に林市長、4選出馬へとでかでかと記事がありました。

林市長はIR(カジノ)推進で、これには財界も支持らしいです。

林市長のほか7人ほど利候補する意向で、7人はIRは反対らしいです。しかし介護や福祉についてはIRのことばかりが話題になっているので、わかりません。

私は横浜市長選は投票できませんが、IRは必要ありません。不健全なギャンブル依存症の方を増やすだけです。

IRに費やす財源で、介護、福祉、教育そしてコロナ対策に使うほうがはるかに人々のためになると思います。

この記事をシェアする

著者

千 一

千 一

選挙 鎌倉市議会議員選挙 (2021/04/18) [当選] 1,716 票
選挙区

鎌倉市議会議員選挙

肩書 鎌倉市議会議員(2001~現在)
党派・会派 無所属
その他

千 一さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家千 一 (セン ハジメ)横浜市の男性、市に重度訪問介護の改善を要望

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube