選挙ドットコム

千 一 ブログ

こどもみらい常任委員会

2021/2/25

2/24は私の所属するこどもみらい常任委員会が行われました。

議題はこどもみらい部に関する今年度の補正予算及び新年度の予算、保育事業、報国

寺の絵巻(新たに指定された文化財)、教員の職場環境、生涯学習プラン、陳情についてといったことです。

 

陳情は2件でどちらも陳情者からの申し出もあり事前にお会いしました。そしていろいろお話を聞けました。

 

陳情はまず1つが、

幼稚園類似施設の園児に対し平等に幼稚園児と同等の支援を求める陳情です。

印象として個性あふれる教育に感じました。英語教育にも熱心で、幼児でバイリンガルにもなるとはうらやましいです。

継続審議を主張する方もいましたが、多数決の結果結論を出すとなり、賛成多数で委員会採決となりました。

本会議に上程されます。わたしはもちろん結論を出すでかつ、賛成を投じました。

 

もう一つが共生社会における鎌倉市の民間学童事業者の果たすべき役割の必要性を伝え補助事業の継続を求めるための陳情です。

ここの学童施設は不登校をはじめさまざま事情のある子どもたちの教育にも取り組んでいるそうです。

陳情の結果ですが、不本意にも継続審査となりました。私は結論を出すを主張しました。しかしそれは少数でしたから。もし結論を出すと決まったなら、もちろん賛成を投じるつもりでした。

もっといえば市民の方の話ではある方のことを大変応援してくださったとおっしゃっていました。しかしいざ委員会で判断をくだす段階になって、応援していたはずの方が継続を主張に変わったのです。私にはこの経緯がわかりません。

この陳情にかかわった方々もインターネットで傍聴していたと思います。その方々がかわいそうです。

継続審査ということは本会議に上程されません。そしてすぐ今回は市議選になります。

継続審査の言葉通り、慎重に審査話し合いを重ねればいいのですが、果たして・・・というところです。

しかし陳情者には私としては強い意志を貫いて市議選後に再度陳情を出して欲しいです。そして委員会に付託することとなって欲しいです。

私は常々、予算も市政も教育、福祉、そのほか市民の生活に関することを第一に考えて欲しいと思っております。

まして今回の例のようにその民間学童についてはどんどん予算を削っていく心づもりのようです。ひどい仕打ちと言わざるをえません。

この記事をシェアする

著者

千 一

千 一

選挙 鎌倉市議会議員選挙 (2021/04/18) - 票
選挙区

鎌倉市議会議員選挙

肩書 鎌倉市議会議員(2001~現在)
党派・会派 無所属
その他

千 一さんの最新ブログ

千 一

セン ハジメ/66歳/男

月別

ホーム政党・政治家千 一 (セン ハジメ)こどもみらい常任委員会

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube