選挙ドットコム

くまがい 俊人 ブログ

【東京都への緊急事態宣言発出を見込んだ対応について】

2021/4/22

【東京都への緊急事態宣言発出を見込んだ対応について】

おはようございます。東京都への緊急事態宣言の発出が近づいており、隣県としての対応を検討しています。

千葉県など3県は20日にまん延防止等重点措置となったばかりですが、東京都内で様々な業種に休業要請等が行われた場合、内容如何によっては1時間の時短の差などとは比べ物にならない都県での差が生まれることで、(本来は自粛を強く要請されている)都県をまたいでの移動が発生し、千葉県での感染拡大はもとより、緊急事態宣言の効果が限定的となるおそれがあります。

1月に発出された2度目の緊急事態宣言で行われたレベルは既に重点措置で要請されていることもあり、どのような追加措置を行うか、短い時間の中で国と東京都・大阪府等が協議しており、実効性、社会経済へのダメージなどを総合的に勘案しながら要請内容が固まっていきます。

今日は様々なルートで情報収集しながら、3県の知事・事務方が緊密に連携して隣県である3県としての対応を急ピッチで詰めていくことになります。

千葉県においてはエリアによって感染状況は大きく異なることから、まん延防止等重点措置の中で区域を限定して東京都で措置される内容に呼応する措置が柔軟に可能となるよう、国に意見を伝えています。
また、重点措置の区域の追加の是非についても検討しています。

県内の事業者の皆さんにとっては「重点措置に対応したら、また新たな要請か…」と思われるかもしれませんし、それは当然のお気持ちだと思います。
自分たちの県の感染状況だけを考えれば、予断を許さないものの、まずは重点措置の効果を高めることに集中するべきフェーズです。

しかし、東京都への措置が社会的・経済的に密接な関係にある3県に大きな影響を与えることに加え、東京都の感染拡大の速度は非常に早く、かつ変異株への置き換わりも急激に進んでいることから、ここで対応を誤るわけにはいかないと考えています。
千葉県においてもスクリーニング検査に占める変異株の比率が徐々に高まりつつあり、5月中には過半を超え、多くが入れ替わっていくと思われます。

関西で起きている状況を回避するために、GWという社会経済活動がある程度落ち着く時期を活用して比較的短期間に強い措置を行うことは、長い目で見て合理的と言えます。
県民の皆さんとともに乗り切れるよう、適切な情報発信に努めますので、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

この記事をシェアする

著者

くまがい 俊人

くまがい 俊人

選挙 千葉県知事選挙 (2021/03/04) [当選] 1,409,496 票
選挙区

千葉県

肩書 千葉県知事
党派・会派 無所属
その他

くまがい 俊人さんの最新ブログ

くまがい 俊人

クマガイ トシヒト/43歳/男

月別

ホーム政党・政治家くまがい 俊人 (クマガイ トシヒト)【東京都への緊急事態宣言発出を見込んだ対応について】

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube