選挙ドットコム

熊谷 俊人 ブログ

【千葉市新年度予算案の詳細(危機管理、防災対策について)】

2021/2/22

【新年度予算案の詳細(危機管理、防災対策について)】

おはようございます。新年度予算案のうち危機管理・防災関係の予算について紹介します。
千葉市は一昨年の災害を受け、全庁横断で災害対策を強化するべく「災害に強いまちづくり政策パッケージ」を策定し、各分野で対策を実施しています。

●総合防災情報システムの構築
災害発生時の迅速な情報収集・発信を行うとともに、被害情報や対応結果などを一元的に管理するシステムを構築します。
統合型GISを導入し、地図上で被害報告データがリアルタイムに集約されることで視覚的に被害状況が把握でき、迅速な判断が可能となります。新年度から構築を行い、新庁舎危機管理センターにおいて稼働開始予定です。

●防災行政無線のコミュニティFM連携システム整備
防災行政無線で発信する緊急情報をFMラジオ上でも放送可能とするシステムを整備します。

●町内自治会の集会所建設等の事業補助拡充
千葉市では一昨年の災害での経験や、感染防止と避難所運営を両立させるため、分散避難を推進しており、その一環として自治会の集会所で条件に合致するものを分散避難先として活用することとしています。
その際、自治会の集会所を新設・建替え等に要する費用の助成について、従前は800万円が上限だった補助額に400万円を加算します。

●耐震診断、改修助成の拡充
市民の皆さんの住宅の耐震化を促進するため、助成制度を拡充します。
分譲マンション耐震改修等において設計費の補助を1/2→2/3に、工事費・監理費を15.2%→1/3に拡充、木造・非木造住宅の除却費の助成制度を新設します。

●災害時に配慮が必要な方々の個別支援計画の作成促進
高齢者や障害者など要配慮者の支援体制の構築を促進するために、ケアマネージャーと連携した災害時個別支援計画作成事業をモデル的に実施します。

●森林等の安全対策
自然災害に伴う倒木等による被害の未然防止や、被害を受けた森林等の整備事業を拡充します。既に千葉市は国・県の制度も活用しながら、
①送配電施設に隣接し、所有者の自助努力で整備が期待できない森林の整備、
②被害を受け、適切な整備が期待できない森林における残置による病害や二次被害を防止する整備、
③倒木による道路遮断や民地への侵入等の被害が発生している放置竹林の伐採駆除、
の3事業を実施していますが、国の制度は対象となる森林面積などの条件があります。国の条件に合致しないものの、重要インフラに近接するなど、市として安全対策が必要と判断したものについて市単独で整備する制度を創設します。これは森林環境譲与税を活用します。

●急傾斜地崩壊対策
危険性の高いがけ地の崩壊防止工事等を仁戸名町、宮崎町、長作町等で実施します。

●雨水貯留槽の設置
浸水被害を軽減するため雨水貯留槽を設置します。JR蘇我駅の浸水対策として菰池公園に設置、みつわ台の浸水対策としてみつわ台第二公園に新設します。

●調整池の対策
被害のあった千城台南の浸水被害を軽減するため、坂月第二調整池の容量を拡大します。

●雨水管の管きょ等の敷設
雨水対策重点地区の浸水対策を強化するとともに、浸水被害発生箇所への雨水管の布設等を実施します。

この記事をシェアする

著者

熊谷 俊人

熊谷 俊人

選挙 千葉県知事選挙 (2021/03/04) - 票
選挙区

千葉県

肩書 千葉市長
党派・会派 無所属
その他

熊谷 俊人さんの最新ブログ

熊谷 俊人

クマガイ トシヒト/43歳/男

月別

ホーム政党・政治家熊谷 俊人 (クマガイ トシヒト)【千葉市新年度予算案の詳細(危機管理、防災対策について)】

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube