選挙ドットコム

中妻 じょうた ブログ

本日は、長崎で開催された平和祈念式典に参列しました。

2019/8/9

本日は、長崎で開催された平和祈念式典に参列しました。

田上富久・長崎市長によって、長崎平和宣言が読み上げられました。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019080900471&g=soc

「原爆は「人の手」によってつくられ、「人の上」に落とされました。だからこそ「人の意志」によって、無くすことができます。そして、その意志が生まれる場所は、間違いなく、私たち一人ひとりの心の中です」

「日本政府に訴えます。日本は今、核兵器禁止条約に背を向けています。唯一の戦争被爆国の責任として、一刻も早く核兵器禁止条約に署名、批准してください。そのためにも朝鮮半島非核化の動きを捉え、「核の傘」ではなく、「非核の傘」となる北東アジア非核兵器地帯の検討を始めてください。そして何よりも「戦争をしない」という決意を込めた日本国憲法の平和の理念の堅持と、それを世界に広げるリーダーシップを発揮することを求めます」

安倍晋三首相の来賓挨拶全文はこちらです。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019080900527&g=pol

「わが国は、「核兵器のない世界」の実現に向け、非核三原則を堅持しつつ、被爆の悲惨な実相への理解を促進してまいります。核兵器国と非核兵器国の橋渡しに努め、双方の協力を得ながら対話を粘り強く促し、国際社会の取り組みを主導していく決意です」

「核兵器国と非核兵器国の橋渡し」のため、一刻も早い核兵器禁止条約の批准を求めます。

「核兵器国と非核兵器国の橋渡し」は、条約批准によってこそ進みます。
現存核兵器の大半を保有する米露の双方を説得するためには、日本がどちらの立場でもなく「核兵器廃絶の立場」に立つことを明確にする必要があります。

この記事をシェアする

中妻 じょうたさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家中妻 じょうた (ナカツマ ジョウタ)本日は、長崎で開催された平和祈念式典に参列しました。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube