選挙ドットコム

田中 ゆうたろう ブログ

激化した返礼品競争を規制することには、一定の意義があるでしょう。

2019/5/20

激化した返礼品競争を規制することには、一定の意義があるでしょう。

ギフト券など地場産業と関係が薄い高額な返礼品で多額の寄付を集めるのは、やはり問題があると言わざるを得ません。
そんなものに頼らなくても、ちゃんと掘り起こせば、ふるさとの宝はもっと他にあるはずだと思うのですが、いかがでしょうか。

そして、杉並区もまた、自分達の宝を掘り出す努力が求められています。
そのことを私は度々、議会で指摘してきました。

「杉並区はふるさと納税制度を活用し、昭和35年に、豊島区内に移築された近衛文麿邸『荻外荘』の客間棟と玄関棟を再移築して、居住当時の姿へ復原・整備します。
皆様の善意で、杉並の地に、『荻外荘』を甦らせ、杉並や日本の昭和の歴史を考え、語り継ぐ場をつくりませんか。」

と、杉並区は謳っているのですが、近衛文麿という人は果たしてどういう人だったのか?
そこが、杉並区の現在の取り組みからは全然見えて来ません。

確かに、近衛という人を語るのは、簡単な仕事ではないと思います。
私も最近、『近衛文麿 野望と挫折』(林千勝著)という本を読み、その難しさを痛感しました。
近衛をいかに語るか、それは私たち現代日本人に託された課題なのだろうと思います。
その旧邸を甦らせ、杉並と日本の昭和史を語り継ごうと呼びかける杉並区にとっては、まして他人事ではあり得ません。
私自身も、この課題に地道に取り組んでいきたいと思います。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190514/k10011915811000.html

この記事をシェアする

田中 ゆうたろうさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家田中 ゆうたろう (タナカ ユウタロウ)激化した返礼品競争を規制することには、一定の意義があるでしょう。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube