選挙ドットコム

田中 ゆうたろう ブログ

27日、杉並芸術会館(座・高円寺)1階ホールにて上演中の燐光群公演『シアトルのフクシマ・サケ(...

2021/11/28

27日、杉並芸術会館(座・高円寺)1階ホールにて上演中の燐光群公演『シアトルのフクシマ・サケ(仮)』(作・演出 坂手洋二)19時の回を観て来ました。

以下、私の感想です。

控え目に言いますが、つまらなかったです。
しかも、長かったです(1時間55分)。

坂手氏のいつもの作風と言ってしまえばそれまでですが、「酒蔵の話」と「原発問題」、それに「シアトル日系移民問題」などが中途半端に繋ぎ合わされ、いかにも冗長かつ散漫に感じられました。

「酒蔵の話」を、素直に丁寧にやれば良いのに…

最後に一応、ちょっとしたカタルシスも用意されてはいるのですが、この程度の気休めで1時間55分もの苦痛が解消されるかと言えば、私はそんなに気長な性分ではありません。

劇中、二本松の観光ボランティア役たちが、「安達ヶ原の鬼婆伝説」を紙芝居仕立てで、原典に忠実に解説する場面があるのですが、ここだけはそれなりに鑑賞に堪えました。
皮肉を言っているわけではありません。

そして、本番終了後のアフタートーク。
下平憲治氏とかいう、よく分からない、下北沢の商店主兼活動家のような方がゲストとして登壇し、坂手氏と二人、例によって今回の芝居とはまるで無縁の「政治談議」と「座・高円寺自慢」を延々と繰り広げていました。

こういうことは止めさせろと再三杉並区に言っているのに…

今回は「PCR検査体制を拡充した保坂展人世田谷区長への絶賛」が中心でした。
やがて話題は、「その世田谷モデルを軽んじた大阪維新の会のコロナ対策批判」に発展。

「イソジンでコロナが治るのか?」
という坂手氏の疑問自体に異論はありません。
が、実名を挙げての政党批判、やはり、公共劇場の提携公演でアフタートークの形を借りてやることではありません。

坂手氏自身、このアフタートークで「劇団のお客さんの年齢はどちらかというと高齢層」と認めていたように、こんな70年代か何かの作風をいつまでも続けていては、演劇の裾野は広がりません。
自己満足も良いところです。

「社会派」などと呼ばれてチヤホヤされた昔の夢に浸るのは、もういい加減に止めたらどうなのでしょうか?

「お金と時間を返して欲しい」

以上が、私の偽らざる感想です。

チケット代4200円も返して欲しいが、そもそも指定管理料を杉並区に返して欲しい。
ひとまず、「助成金未計上」という不正まで働いて区から掠め取っている636万円余りを返して欲しい。

こんな時代錯誤な作品を、この公共劇場の提携事業に選び続ける、佐藤信芸術監督の月35万円もの報酬も返して欲しい。

28日まで上演しています。
「席にはまだ余裕がある。宣伝してくれ」(坂手氏)とのことでしたので、以上ご紹介まで😭

この記事をシェアする

著者

田中 ゆうたろう

田中 ゆうたろう

選挙 杉並区議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 2,720.918
選挙区

杉並区議会議員選挙

肩書 杉並区議会議員
党派・会派 無所属
その他

田中 ゆうたろうさんの最新ブログ

田中 ゆうたろう

タナカ ユウタロウ/46歳/男

月別

ホーム政党・政治家田中 ゆうたろう (タナカ ユウタロウ)27日、杉並芸術会館(座・高円寺)1階ホールにて上演中の燐光群公演『シアトルのフクシマ・サケ(...

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube