選挙ドットコム

田中 ゆうたろう ブログ

😡危険な売国政治家は、即刻退場を!😡東京都武蔵野市は19日、住民投票で外国人と日本人を区別せず...

2021/11/22

😡危険な売国政治家は、即刻退場を!😡

東京都武蔵野市は19日、住民投票で外国人と日本人を区別せずに投票権を認める条例案を市議会に提案。

違憲の可能性がある外国人参政権の代替制度になりかねないとの懸念の声が、多く上がっています。

松下玲子武蔵野市長のこの度の暴挙、杉並区にとっても他人事では済まされません。

私は、田中良杉並区長に対し、外国人参政権をどのように考えているのか、区議会でたびたび質して来ました。

残念ながら、いまだに明確な答弁が得られていないことを、私は重く受けとめています。

杉並区民からも、
「外国人の投票権を認める条例を制定している地方自治体が複数あり、杉並区も含まれるとのことだが、大丈夫なのか?」
とのお声を頂いています。

杉並区に確認したところ、以下の回答を得ました。

【以下引用】

〇杉並区には住民投票条例はなく、住民投票については、自治基本条例に定めがあります。

自治基本条例第26条

「第26条 区長は、区政の重要事項について、広く区民の総意を把握するため、区議会の議決を経て、当該議決による条例で定めるところにより、住民投票を実施することができる。

2 前項の条例において、投票に付すべき事項、投票の手続、投票資格要件その他住民投票の実施に関し必要な事項を定めるものとする。」

その都度、条例を定めて投票要件等を決めることになっています。

〇住民投票の「請求」は、規則に定めがあり、永住外国人・特別永住外国人でも18歳以上で3か月以上杉並区に住民登録があれば請求できることになっています。

〇杉並区では外国人も住民投票ができるか、というご質問の答えは、
「外国人も住民投票の請求はできるが、投票できるかどうかは、その都度条例をつくり議会で決める。」
ということになります。

【引用以上】

とのことです。

なぜ、このような問題のある条例が作られてしまったのか?
制定当時の経緯を確認する必要があると思っています。

いずれにせよ、今回の武蔵野市長の暴挙は、

「日本の侵略は、ミサイルや武装漁船のみならず、いつの間にか人々が知らないうちに、足元の地域でも行われている」

ということを如実に示しています。

先般の衆院選でも、積極的な移民の受け入れを是とする発言を選挙期間中に行った石原伸晃氏に、鉄槌が下ったばかり。

石原氏も石原氏ですが、応援した田中区長らも猛省すべきでしょう。

危険な売国政治家には、即刻退場して頂かなければなりません。

この記事をシェアする

著者

田中 ゆうたろう

田中 ゆうたろう

選挙 杉並区議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 2,720.918 票
選挙区

杉並区議会議員選挙

肩書 杉並区議会議員
党派・会派 無所属
その他

田中 ゆうたろうさんの最新ブログ

ホーム>政党・政治家>田中 ゆうたろう (タナカ ユウタロウ)>😡危険な売国政治家は、即刻退場を!😡東京都武蔵野市は19日、住民投票で外国人と日本人を区別せず...

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube