選挙ドットコム

田中 ゆうたろう ブログ

昨日、杉並区議会議会改革特別委員会および第6回議会基本条例に関する部会が開催され、私も所属委員...

2020/12/4

昨日、杉並区議会 議会改革特別委員会および第6回 議会基本条例に関する部会が開催され、私も所属委員として出席。
「自治体の憲法」とも呼ばれる議会基本条例。
杉並区初となる同条例制定に向けて、今回も議論に加わらせて頂きました。
中学生にもわかるような平易な表現を目指しています。

他の委員より、
「前文の案に盛り込まれていた『自由かつ活発な討議を通して』との文言のうち、『自由かつ』は必要か?ここでいう『自由』の意味は?議会運営上の規則等も存在するため、削除も検討すべきでは?」
とのご意見がありました。

確かに、「自由」の名の下に、議会でのルールを無視したり、議場でヘイトスピーチを行ったりすることは許されません。
しかし、ここでいう「自由」とは、そのような行為を許容・助長する意味で用いられているわけではないでしょう。
文字通り、「自らに由る」という、杉並区議会議員48名それぞれに与えられた議場での発言権を保障するものと考えます。
例えば、同じ会派で見解が分かれ、議場で意見を戦わせるといった事態も、現実に起こり得るのです。
効率的な議会運営は重要ですが、それはあくまでも便宜上のこと。それ以上に大切な、議員ひとりひとりの発言権が脅かされることがあっては断じてなりません。

ここ最近で、最も議員の発言が脅かされたのは、田中良 杉並区長が今秋、杉並区立杉並芸術会館(座・高円寺)の指定管理者の選定に関する議案審査の打ち切りを議場で扇動した一件です(9月15日 第3回定例会区民生活委員会)。
愚かにもこれに応じた杉並区議会自由民主党(今井ひろし委員・矢口やすゆき委員)、杉並区議会公明党(川原口宏之委員)、日本共産党杉並区議団(洒井まさえ委員・富田たく副委員長)、立憲民主党杉並区議団(関口健太郎委員)、いのち・平和クラブ(奥田雅子委員)により、何と議案審査は途中で打ち切られてしまいました。議会の自殺行為に他なりません。

審査打ち切りで指定管理者への再指定が決まってしまった、NPO法人劇場創造ネットワーク。
その二重帳簿による補助金詐欺の疑いは極めて深刻です。
再指定を画策した区長はもとより、審査を打ち切ってそれを許した上記議員らの責任も厳に問われることでしょう。

こうした議会にはびこる不心得な風潮を戒めるためにも、私は、議会基本条例の前文から「自由かつ」との文言を削除することには、同意しかねるとの意見を昨日の部会で述べたところです。

また現在、区議会で議会基本条例の作成を検討している旨、案文の作成と同時並行して区民各位に周知すべく、区議会だよりに掲載するよう広報委員会に提案してはどうかと発言しました。
これについては委員全員の同意が得られたところです。

今回も、他の所属委員から多くのことを学ばせて頂きました。
この場を借りて感謝申し上げます。

この記事をシェアする

著者

田中 ゆうたろう

田中 ゆうたろう

選挙 杉並区議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 2,720.918 票
選挙区

杉並区議会議員選挙

肩書・その他 杉並区議会議員
党派・会派 無所属

田中 ゆうたろうさんの最新ブログ

田中 ゆうたろう

タナカ ユウタロウ/45歳/男

月別

ホーム政党・政治家田中 ゆうたろう (タナカ ユウタロウ)昨日、杉並区議会議会改革特別委員会および第6回議会基本条例に関する部会が開催され、私も所属委員...

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube