選挙ドットコム

田中 ゆうたろう ブログ

区民各位の怒りの声、真剣に区に伝えます。

2020/10/1

区民各位の怒りの声、真剣に区に伝えます。

昨日から始まった決算特別委員会。全議員を委員として、10月12日までの間、杉並区との真剣勝負が続きます。
昨日は一日中、他の委員と区とのやりとりを聞いていました。

「希望するすべての子供が認可保育園に入れるようにする」という、田中良区長の保育政策は、やはり大失敗だと改めて痛感します。
生まれてすぐに認可保育園に入ることを希望する赤ちゃんなど、いません。親御さんにずっと抱っこされていたいに決まっています。
にもかかわらず、生まれてすぐにお子様を預けざるを得ないご家庭のためにこそ、保育の量だけではなく、その質こそが真に重要なのです。
田中区長の答弁を聞いていると、何か空恐ろしいまでの
「次世代に対する無関心・無責任」
がひしひしと伝わってきます。

せっかく区内に広大な土地が空いたのに(高円寺の杉並第八小学校跡地)、この地に予定していた特養ホーム建設を取り止めたのも、まったくのミスジャッジだと思います。
急いで建てる必要はなくなったとは言い条、遠く離れた南伊豆にすでに作ってしまった特養ホームを、メンツ上、今さら手放すことができないのでしょう。区域外特養を否定するものではありませんが、片道5時間もかかる南伊豆は、いくら何でも遠過ぎる。ご家族が気軽にお見舞いもできません。
特養ホーム建設中止、これも田中区長の大きな過ちとして記憶に留められることでしょう。

目先の待機者ゼロ達成に固執するあまり、区立公園を潰してまで園庭のない保育園を乱造し、保育の質の低下や区財政への圧迫を招く。
その一方、はるか遠方に特養を作っておきながら、せっかく生じた区内絶好の適地への建設計画は中止してしまう。
家族の絆を軽んじる田中区長の箱物行政、残念でなりません。

さて、私の最初の出番は、本日14:05-14:18頃の予定です。
杉並区の厄介なお荷物となりつつある杉並芸術会館(座・高円寺)。
1階ホールや地下の稽古場等が、一部の演劇人に乗っ取られています。それでいて、区は実に年間3億円以上もの指定管理料をこの劇場のために費やし続けています。

9月15日の区民生活委員会に引き続き、この問題を徹底的に追及します。
愛知県知事における「あいちトリエンナーレ」、杉並区長における「杉並芸術会館」。
大切な税金が、一部の自称芸術家のために湯水のように無駄遣いされていることに、多くの区民が気付き、怒り始めています。

彼らをこれ以上、公金で肥え太らせてはなりません。そして、彼らから杉並区民の手に、あの劇場を取り戻さなければなりません。

もしお時間がありましたら、ぜひ傍聴頂き、お声をお寄せ頂けましたら幸いです。

この記事をシェアする

著者

田中 ゆうたろう

田中 ゆうたろう

選挙 杉並区議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 2,720.918 票
選挙区

杉並区議会議員選挙

肩書・その他 杉並区議会議員
党派・会派 無所属

田中 ゆうたろうさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家田中 ゆうたろう (タナカ ユウタロウ)区民各位の怒りの声、真剣に区に伝えます。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube