選挙ドットコム

田中 ゆうたろう ブログ

「子供」の「供」の字に、付属物とかお供とかいう意味はありません。

2020/8/2

「子供」の「供」の字に、付属物とかお供とかいう意味はありません。
この記事の中で国語辞典編纂者が述べている通り、「子」の複数形を表しているに過ぎません。

「供」を、付属物とかお供とかいう意味に曲解し、子供への差別につながるから「子ども」と書くべきだなどというのは、左翼の垂れ流した悪質なデマです。
教育者でさえ、このことをご存知なく、「子ども」と書きたがる方が今でも見受けられることは、大変残念なことです。

もっとも、この国語辞典編纂者も、せっかく正しいことを述べておきながら、その直後に何故、
「『朝もや』『口ひげ』『胸びれ』は『朝靄』『口髭』『胸鰭』と書かないといけなくなるし、『隅っこ』『地べた』『葉っぱ』は漢字だけで書けず困る。『子ども』が美しくないとは、必ずしも言えない」
などという訳のわからないことを、突如として付け足すのでしょうか?

「供」は学校で習い、「靄」「髭」「鰭」は習わないということを、まさかこの編纂者は知らないのでしょうか?そんなはずはありません。
「っこ」「べた」「っぱ」、こうした口頭表現は、もとより平仮名で書くしかないに決まっているではありませんか。れっきとした接尾辞「供」とはわけが違う。これも、この編纂者が知らないはずはない。

知っているのに、わざとすっとぼけて、こういう余計千万なことを付け足しているのでしょう。

「子ども」はデマに基づく交ぜ書きであり、しかも「供」は子供も習う漢字なのですから、「子供」と表記を正さない理由がないのです。

私は、「子ども」という表記を見かけるたびに、かえって子供を軽んじている印象を受けます。
誤りと知りながら正さずに、こうした表記を平然と続ける大人達の偽善と怠慢と無神経こそ、いつか子供達から軽んじられる日が来ることでしょう。

https://maidonanews.jp/article/13585181

この記事をシェアする

著者

田中 ゆうたろう

田中 ゆうたろう

選挙 杉並区議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 2,720.918 票
選挙区

杉並区議会議員選挙

肩書・その他 杉並区議会議員
党派・会派 無所属

田中 ゆうたろうさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家田中 ゆうたろう (タナカ ユウタロウ)「子供」の「供」の字に、付属物とかお供とかいう意味はありません。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube