選挙ドットコム

田中 ゆうたろう ブログ

この一月半にわたる、コロナ禍への私達の努力が報われることを願ってやみません。

2020/5/24

この一月半にわたる、コロナ禍への私達の努力が報われることを願ってやみません。

政府は5都道県の緊急事態宣言を、25日に全面解除する方向で最終調整に入ったとのこと。

私のもとには連日、マスコミや一部自治体首長らの影響による気の緩みを警戒する方々から、多くの不安のお声、また各地域の人出の様子をおさめた写真などをお寄せ頂いてきました。
下の写真はそのうちの1枚、21日12時頃の永福町駅 渋谷方面ホームの光景です。先週に比べ混んでいる印象だったとのこと。

「人々が不安感に恐れおののいている時は必ず、その不安感を煽り立てるデマが流れるものだ。パニックを鎮めるには、確実な情報を流すことが先決だ」

これは、心理学上の定説です。
一部の知事などは、こうした定石をしたたかに悪用しつつ、連日マスコミ出演に狂奔して、自らの売名に余念がありませんでした。
しかし、誰もが普通に冷静に考えればわかる通り、あれは要するに暇だからできる芸当なのです。

皆様、不思議だとは思われませんか?
一区議の私でさえ、あんな余暇を捻出することは不可能です。
まして、都道府県の長ともあろう者が、この非常時にあれほど毎日くだらないワイドショーに出まくっているということは、当然、よからぬ下心あっての所業に他なりません。仕事は副知事か何か周りの幹部職員に丸投げしているのでしょう。
「結構なご身分ですね」というのが、私の偽らざる感想です。

国会で専門家が言葉を尽くして説明を果たそうとしているにも関わらず、これを口汚く罵倒する国会議員の姿も見受けられました。
これまた、国民受けを狙っての恥ずかしいパフォーマンスでしたが、さすがに国民もこんな茶番には騙されず、この議員はかえって手厳しい批判にさらされ、陳謝を余儀なくされました。

これらの票乞食が繰り広げる醜態は、日々、目を覆わしめるものがありました。
その一方で、科学的に未解明な事柄があまりにも多いこのウイルスについて、甘言を弄することなく、時にマスコミや大衆から不条理なバッシングさえ受けながら、地道に真摯に、今現在取り得る最善の対策に取り組んで来られた国や自治体の関係者もおられます。
そうした方々のご労苦に対しては、党派の別に関わらず、この場を借りて感謝申し上げたいと思います。

ともあれ、25日の政府の判断を冷静に待ちたいと思います。

この記事をシェアする

著者

田中 ゆうたろう

田中 ゆうたろう

選挙 杉並区議会議員選挙 (2019/04/14) [当選] 2,720.918 票
選挙区

杉並区議会議員選挙

肩書・その他 杉並区議会議員
党派・会派 無所属

田中 ゆうたろうさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家田中 ゆうたろう (タナカ ユウタロウ)この一月半にわたる、コロナ禍への私達の努力が報われることを願ってやみません。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube