選挙ドットコム

田中 宏 ブログ

【議員インターン】鶴岡合宿レポート(2)

2021/2/22

大学生と政治について意見を交わせる貴重な場として、NPOドットジェイピーの議員インターンプログラムを毎年受け入れています。この冬も2名の大学生と活動を共にしており、先日鶴岡で合宿を行ないました。

今回は、Iさんからの鶴岡合宿レポートをご紹介します。
→ Fさんによるレポートはこちら

***

●子育て支援イベントに参加

 私はこのイベントで、親子連れの皆さんと童謡を歌ったり、「ぞうくんのさんぽ」という本を読んだりました。私はこのイベントを通して、子守唄は子どもを安心させるだけでなく、お母さんの気持ちを安心させるものだと教えてもらいました。子どもが一番長く過ごすのはお母さんです。お母さんが不安な気持ちでいるとその気持ちが子どもにすぐに伝わってしまいます。不安な気持ちを無くすためにも、子守唄を唄って自分の心を安心させることが大事なのです。

●鶴岡市国民健康保険運営協議会を傍聴

 鶴岡市役所のロビーで、田中さんに鶴岡市についてたくさん紹介してもらいました。鶴岡では、文化庁が認定する日本遺産に「出羽三山」「シルク」「北前船寄港地・船主集落」の3つも認定されているということを教えていただきました。また、西郷隆盛ゆかりの地であることも教えていただきました。

 鶴岡市国民健康保険運営協議会では、令和3年度の事業について聞いてきました。病院に行けば治る病気はたくさんあります。しかしながら、高齢者なら、交通手段がない。若い人たちだといく時間がない。そんな現状をどのように打破するのか考えるためにあんなにも多くの人が関わっているとは知りませんでした。

●松ヶ岡開墾場へ

 鶴岡に行って初めて鶴岡はシルクが有名だと知ったのですが、まさかシルクが作られていたところに行けるとは思いませんでした。繭を作るために松ヶ岡に通っていた人たちが、そこに建物を建設し、住宅兼職場として使われていたことも驚きましたし、感動もしました。そのご先祖さまたちの子孫が松ヶ岡にまだ住んでいると聞き、鶴岡のシルクの歴史にとても興味を持ちました。

●キャンドル作り

 東日本大震災からもうすぐで10年。記憶を風化させないために追悼の祈りを捧げる日にするために2012年から行われているこのプロジェクト。私自身もこのプロジェクトに参加させたいただき、もう10年が経ったんだなと感じました。あの時、私は小学校3年生でした。学校が休みだったため妹と自宅にいました。とても怖かったです。あの日から10年が経った今でも、強い地震が来るたびに東日本大震災を思い出します。怖い思いをした記憶を風化させないため、2度と多くの命を失わないためにこのキャンドル作りプロジェクトに参加させていただき、改めて東日本大震災について考えることができました。

●2日間を通して

 私は初めて、鶴岡市を訪れました。鶴岡市役所の周りは東京駅のようなレトロな洋館建築の建物が多く、東北にいるとは思えない雰囲気がありました。残念ながら休館の日に訪れてしまったため中に入ることはできませんでしたが、また鶴岡を訪れたときに行ってみたいと思います。本当にたくさんのところへ連れてって頂きました。鶴岡には、文化庁が認定する日本遺産が3つもあるそうです。私はそのうちのひとつの松ヶ岡開墾場に連れてって頂きました。茅葺き屋根の建物や全てが木で作られている木造建築の小屋のような建物そこにあるもの全てが歴史を感じさせるものでした。鶴岡市は観光に歴史、食べ物など全ての面でとても素敵な町だなと思いました。

この記事をシェアする

著者

田中 宏

田中 宏

選挙 鶴岡市議会議員選挙 (2017/10/08) [当選] 1,612.210 票
選挙区

鶴岡市議会議員選挙

肩書 山形県鶴岡市議会議員
党派・会派 無所属
その他

田中 宏さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家田中 宏 (タナカ ヒロシ)【議員インターン】鶴岡合宿レポート(2)

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube