選挙ドットコム

田中 宏 ブログ

【市議会】一般質問に登壇します!

2020/12/2

明日12/3午後、鶴岡市議会12月定例会での一般質問に登壇します。


概要は以下の通りです。

生中継およびアーカイブはYouTubeからどうぞ!
https://www.youtube.com/channel/UCg5W-MUJW9QMM1DC40oh5Dg

1、文化と福祉のまちづくりについて

1)鶴岡まちなかキネマについて、「利活用検討会」の成果と今後の見通しは。
市がまちづくりの司令塔としての役割を果たし、隣のD棟・E棟を含めて一体のエリアとして考えることで、文化と福祉が融合させて、まちの価値を高めていく創造的解決につなげられないか。

2)「文化芸術推進計画」策定の経緯とスケジュールは。
文化芸術には、ジャンルや世代の壁、障害の有無などを軽々と超えていく力がある。計画策定にあたって、狭義の「文化芸術」だけでなく、「食文化」も明記された劇場法の趣旨に鑑みて、ユネスコ創造都市やSDGs未来都市とも関連させながら、住民のQOLの向上、社会課題の解決に取り組んでいく方向性を打ち出すべきだと考える。市の見解は。

3)ユネスコ創造都市ネットワークに、国内唯一「食文化」部門で加盟している意義は。SDGs達成に寄与し、人類の未来に貢献することが求められているが、今後の方向性は。

4)SDGs未来都市計画で標榜されている「Well-being Community」について、文化と福祉のまちづくりの観点から説明を。AIなどのテクノロジーや、鶴岡に育まれてきたバイオサイエンスなどの学術文化は、どのようにQOLの向上に寄与していくのか。

2、荘銀タクト鶴岡について

1)グランドオープンから2年半。これまでの評価と、改善すべき点などどう捉えているか。

2)市の直営から芸文協を中心とした新たな運営体制への移行の現状と今後の見通しは。

3)鶴岡市の文化芸術の中心として、パッケージ型で購入する出来合いの公演だけでなく、多様な視点・幅広い視野・高い視座での自主事業にも取り組む必要がある。「創造都市」「SDGs未来都市」との連携・協働を含めて、プロデュース機能の強化が急務と思うが、今後の方針は。

3、森林公園について

1)「ケヤキの森」など既存の森林公園について、それぞれの特徴や活用の現状は。

2)旧「いこいの村庄内」跡地を森林公園として整備する動きがあると聞く。既存の森林公園・農村公園・都市公園とのバランスに鑑みて、この場所を森林公園として整備する意義と、期待する効果、想定されるコストは。

この記事をシェアする

著者

田中 宏

田中 宏

選挙 鶴岡市議会議員選挙 (2017/10/08) [当選] 1,612.210 票
選挙区

鶴岡市議会議員選挙

肩書・その他 山形県鶴岡市議会議員
党派・会派 無所属

田中 宏さんの最新ブログ

田中 宏

タナカ ヒロシ/51歳/男

月別

ホーム政党・政治家田中 宏 (タナカ ヒロシ)【市議会】一般質問に登壇します!

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube