選挙ドットコム

森 かずとし ブログ

みらい金沢 延岡市「脱炭素先行地域」視察 26日夜は、帰宅が23時近くになりましたが、みらい金...

2023/10/28

みらい金沢 延岡市「脱炭素先行地域」視察

 26日夜は、帰宅が23時近くになりましたが、みらい金沢視察は、宮崎県は延岡市に脱炭素先行地域の取組に学びました。

 高度成長期に開発し高齢化が進んだ一ツ岡地区をモデル地区にし、太陽光発電・蓄電池の設置を支援して再エネの町に再整備しようとする計画です。
 環境省による認証で得られる補助金を活用して、設備購入を実質0円でできる制度を導入し、地域内をゼロカーボンのまちにする計画です。既に市民への補助金申請の募集を始めていました。

 この事業を行うため、官民が投資する新電力である延岡脱炭素エネルギーマネジメント株式会社を設立しました。原則、卸電力市場からの電力購入に頼らず、各戸、施設、団体が自己発電した電力で賄い、余剰はこの新電力会社が買い取る。これを先エネとして必要なところへさらに給電するという再エネ網を構築します。

 この脱炭素先行地域は、国家プロジェクトであり、2030年までに全国で100ヶ所を目標としています。延岡市は、市長の強い意向で応募し、再エネによる生活、公共交通網の整備、子育て支援の充実により、子育て世代をこの先行地域に呼び込むことを地域の活性化の起爆剤にしようとしています。そして、その歩みは、始まったばかりです。
 こうして、新電力会社をせつりつして、脱炭素のエネルギー政策を展開するのは、宇都宮市のライトレール政策と共通しているものがあります。
 翻って金沢市は、全国稀有な市有の水力発電所を売却してしまった。返す返すも口惜しい。

 延岡市は旭化成の企業城下町です。創業者の野口遵は、金沢市出身です。彼の功績を讃える野口遵記念館が、市役所向かいに建設されていて、この機会に参観しました。

 たいへんな化学者であるとともに実業家でありました。しかしながら、展示には、植民地下の朝鮮半島での事業や、設立した窒素肥料株式会社(チッソ)が、その後水俣病を引き起こしたことなどは触れられていませんでした。
 地球大の環境問題を克服していくには、近代の成長の歴史を問い直す姿勢も必要だと思います。

この記事をシェアする

著者

森 かずとし

森 かずとし

選挙 金沢市議会議員選挙 (2023/04/23) [当選] 4,413 票
選挙区

金沢市議会議員選挙

肩書 社会民主党石川県連合副代表 市民の政策研究会共同代表
党派・会派 無所属
その他

森 かずとしさんの最新ブログ

ホーム政党・政治家森 かずとし (モリ カズトシ)みらい金沢 延岡市「脱炭素先行地域」視察 26日夜は、帰宅が23時近くになりましたが、みらい金...

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twittericon_twitter_whiteicon_youtube