選挙ドットコム

桂 秀光 ブログ

菅義偉首相・佐藤光茅ヶ崎市長  ≫  二酸化炭素排出削減のため、コンクリートを使った公共事業廃止?

2021/4/25

『菅義偉首相・佐藤光茅ヶ崎市長・木村俊雄寒川町長 ≫ 二酸化炭素排出削減のため、コンクリートを使った公共事業廃止?!』

https://go2senkyo.com/seijika/22385/posts/232982

#1 
『菅首相が「国際公約」 温室ガスを2050年に実質ゼロ』
朝日新聞デジタル
2020年11月23日 12時07分

URL:   https://www.asahi.com/articles/ASNCR3WB4NCRUTFK003.html
要旨: 菅義偉首相は22日夜、主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)で、2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロとする目標を示し、実現に向けた決意を表明した。温暖化対策に取り組む姿勢を国際社会に対してアピールするもので、自らの「国際公約」とした形だ。

#2
『茅ケ崎市と寒川町が気候非常事態宣言 広域連携で対策推進』
神奈川新聞
 2021年4月1日(木) 20:31

URL:   https://www.kanaloco.jp/news/government/article-453792.html
要旨: 茅ケ崎市の佐藤光市長と寒川町の木村俊雄町長が1日、茅ケ崎市役所で共同会見し、2050年までに二酸化炭素(CO
)排出の実質ゼロ(ゼロカーボン)を目標に掲げた気候非常事態宣言を表明した。

というニュースが流れているが、コンクリートを使った建物や土建構築物は、セメントを使っていることを御存知だろうか?

さて、セメントの主な原料と言えば、炭酸カルシウム=石灰石=CaCO3から製造する、酸化カルシウム=CaO であり、炭酸カルシウム=石灰石=CaCO3 から酸化カルシウム=CaO を製造する段階で、多量の二酸化炭素CO2が排出される。

(炭酸カルシウム=石灰石=CaCO3

➜(酸化カルシウム=CaO)+ (二酸化炭素CO2

CaCO3 => CaO + CO2

つまり、今後、日本では、コンクリートを使った建物や土建構築物は、作れないということなのか???

菅義偉首相も、木村俊雄寒川町長も法政大学の社会科学系学部を卒業しているので、コンクリートが何からでき、その原料となるセメントがどうやって作られるか知らないのかも知ればいが、佐藤光茅ヶ崎市長は、米国・ミシガン州立フェイリス大学建築学部を卒業しているようなので、コンクリートが何から作られるか、知らないはずはないので、こういった知識を持った上で、二酸化炭素CO2排出ゼロを表明したのだろう。

ということは、彼らに今後も日本、そして、神奈川県茅ヶ崎市や寒川町の行政を任せていたら、コンクリートを使った公共事業だけでなく、すべてのコンクリートを使った、建築や土建工事はできないということだ。

2009年、民主党は、『コンクリートから人へ』という公約を掲げて政権を自民党から奪還したが、2021年になると、自民党が、コンクリート使用の全面禁止という過激な政策を始めると言いだした。

こんな過激な政策を実行されると、日本のセメント業者、コンクリート業者、建築業者、土建業者は、壊滅的な打撃を受けることだけは、間違いないし、どこかの政党が、国土強靱化計画を提唱していたが、それは、絵に描いた餅になりかねない。

学生時代、不勉強で、物理学や化学、気象学など真面目に勉強したこともない政治家が、選挙運動が上手かったり、親の地盤看板を引き継いだり、利権集団の代表としてとりまとめる力があるだけで、政策を立案すると、ろくなことにならない。

二酸化炭素CO2排出ゼロが正義であるかのうように装い、原発推進を企む輩も多いが、科学的には、コンクリート利用に伴う二酸化炭素CO2排出削減の方が、化石燃料利用による二酸化炭素排出削減より、代替え手段が限られるだけに、我々の築いてきた文明や産業に対する影響が大きい。

2021年4月25日

桂 秀光(カツラ ヒデミツ)
博士(農学・東京農工大学)・水産学修士(東京水産大学)
アマチュア無線家 JR1UTS
インド・コインバトゥール工科大学(防衛工科大学)招聘講師
元神奈川県茅ヶ崎市長候補・元衆議院議員候補(神奈川15区)
連絡先:   http://airusa.org/newkatsura/formmail/
IP Phone:   050-6864-0530
FAX:   0467-54-1383
+++   +++   +++   

#KATSURA
#Hidemitsu
#桂秀光
#カツラヒデミツ
#JR1UTS
#インド
#コインバトゥール工科大学
#防衛工科大学
#招聘講師
#茅ヶ崎市長候補
#衆議院議員候補
#神奈川15区
#博士
#農学
#東京農工大学
#河野太郎大臣
#佐藤光市長
#菅義偉首相
#茅ヶ崎市長
#木村俊雄
#二酸化炭素
#排出削減
#コンクリート
#公共事業
#廃止
#国際公約
#温室ガス
#2050年
#実質ゼロ
#朝日新聞
#主要20カ国
#地域首脳会議
#G20サミット
#2050年
#温室効果ガス
#排出量
#実質ゼロ
#温暖化対策
#国際社会
#国際公約
#茅ケ崎市
#寒川町
#気候非常事態宣言
#広域連携
#対策推進
#神奈川新聞
#2050年
#二酸化炭素
#CO2
#排出
#実質ゼロ
#ゼロカーボン
#気候非常事態宣言
#コンクリート
#建物
#土建構築物
#セメント
#炭酸カルシウム
#石灰石
#CaCO3
#酸化カルシウム
#CaO
#二酸化炭素
#CO2
#日本
#法政大学
#社会科学系学部
#卒業
#米国
#ミシガン州
#フェイリス大学
#建築学部
#2009年
#民主党
#コンクリートから人へ
#自民党
#コンクリート使用
#全面禁止
#過激な政策
#セメント業者
#コンクリート業者
#建築業者
#土建業者
#壊滅的な打撃
#国土強靱化計画

 

 

この記事をシェアする

著者

桂 秀光

桂 秀光

選挙 茅ヶ崎市議会議員選挙 (2019/04/14) 1,024 票
選挙区

茅ヶ崎市議会議員選挙

肩書 博士(農学・東京農工大学)、インド・コインバットゥール工科大学(防衛工科大学)・客員講師
党派・会派 無所属
その他

桂 秀光さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家桂 秀光 (カツラ ヒデミツ)菅義偉首相・佐藤光茅ヶ崎市長  ≫  二酸化炭素排出削減のため、コンクリートを使った公共事業廃止?

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_white選挙ドットコムHOMEicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube