選挙ドットコム

犬伏 秀一 ブログ

令和元年第3回定例会総務財政委員会提出議案 討論要旨第61号議案 令和元年度大田区一般会計補正...

2019/9/18

令和元年第3回定例会総務財政委員会提出議案 討論要旨

第61号議案 令和元年度大田区一般会計補正予算(第3次)および62号から63号にいたる特別会計補正予算

過年度分の実績確定や、工事延伸などによるもので賛成する。

中学校体育館等空調設備工事については、施工する学校と未施工の学校による地域間格差に配慮し、3年間の施工を少しでも前倒しするよう要望する。

第64号議案から76号にいたる各議案は75号を除き、会計年度任用職員が法により定められたことによるものでありおおむね渋々賛成。

いわゆる臨時職員、非常勤職員がその名を変えて会計年度任用職員となり、年2.6ケ月の賞与の支給や退職手当を支給することには民間との乖離から違和感を感じる。その結果年額8億から9億円の区費が会計年度任用職員に賞与や退職手当として支払われることになり時代に逆行するものと指摘しておく。

正規職員4200名に対し3200名の非常勤職員が勤務している実態を精査し、さらなる民間委託をすすめるべきである。

第78号議案大田区積立基金条例の一部を改正する条例は、子供の貧困対策に資する寄付金の受け皿として「子ども生活応援基金」を本条例に追加するもので賛成する。親の貧困が子供の学力に影響し、その結果貧困の連鎖が起こっている現状を本基金の設置を機に早急に是正できるよう要望する。

第90号議案は、京浜蒲田駅周辺まちづくりの一部である共同化事業に区所有の土地を等価交換により提供し、新築建物の床と交換するもので賛成する。

長い期間をかけて区を含む地権者や事業協力者らが調整をすすめてきた事業案件を、その努力を一蹴し「区民の財産を一企業の利益に提供した」と思われる発言を延々と続ける委員がいたことは誠に残念である。

区事業課、地元関係者、地権者の地道なご努力の結果だと評価し、事業の成功を願う。また、区が取得する2階部分については、その立地の利便性を活かした施設を設置されるよう要望する。

第91号議案は区内避難所に自動ラップ式トイレを購入する契約議案で、いつおこるかわからない災害時に必要なもので賛成する。

台風15号による停電被害では、住民の唯一の情報源である携帯電話の充電が大きな課題となっていた。各避難所や区有公共施設に早急に非常用電源に対応した携帯電話用充電装置の設置を要望する。

第77号議案は大田区印鑑条例の一部を改正する条例で、印鑑証明書に旧姓を併記できるようにすること、男女の別を記載しないことを定めるものである。

旧姓の併記は特段反対しないが、昨今の過熱する性の多様性議論には違和感を感じる。性別は本人特定の重要な表記であり、性別を記載するか否かを選択させる制度にすべきであった。

私個人的には本議案に反対であるが、会派としては賛成する。

第79号議案は選挙立会人の勤務を半日とすることができるようにするもので、選挙立会人の負担を軽減できるため賛成する。

共産党区議団及び奈須議員提出の議員提出第11号議案 大田区男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例については反対する。

そもそも渋谷区の条例をすべて丸写しの条例案には、条例に対する熱意も感じられずパフオーマンスと断じる。

多様性という御旗のもと、急激に男性、女性という普遍的な存在が崩れていくことを大変危惧している。

この記事をシェアする

犬伏 秀一さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家犬伏 秀一 (イヌブシ ヒデカズ)令和元年第3回定例会総務財政委員会提出議案 討論要旨第61号議案 令和元年度大田区一般会計補正...

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube