選挙ドットコム

犬伏 秀一 ブログ

国家にとって一番大切なこと、それは国民の命を守ること台風15号の被害が千葉県に集中し、特に停電...

2019/9/12

国家にとって一番大切なこと、それは国民の命を守ること

台風15号の被害が千葉県に集中し、特に停電が未だに続いていることは驚きです。猛暑の中、死者も出てしまいました。

私は国家にとって最大の使命は、国民の命を守ることだ、と主張しています。命を守ることが出来なければ、福祉も教育も何の意味を持ちません。その意味で、拉致被害者を40年以上放置する我が国は国家としては無責任ですらあります。

さて、その日本、すでに被災から4日が経とうしています。が、千葉県房総方面、君津市などからは悲惨な映像と救援を求める声が届きます。

都内から数時間で行ける地区で命の危機を感じている国民がいるのに政府は組閣一色です。東京電力が復旧日程を度々伸ばす会見も残念です。

東電だけでなく東北、関西、中部、九州各電力会社などへの復旧支援要請を国主導で行うべきです。

電気が回復すればコンビニやスーパーが開店でき、携帯電話が使えます。クーラーも使えます。
そうすれば、道路などの復旧に時間がかかっても我慢できるでしょう。

国、県、市町村が協力して県民の命を守りましょう!他人事ではありません。いますぐに‼️

この記事をシェアする

犬伏 秀一さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家犬伏 秀一 (イヌブシ ヒデカズ)国家にとって一番大切なこと、それは国民の命を守ること台風15号の被害が千葉県に集中し、特に停電...

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube