選挙ドットコム

犬伏 秀一 ブログ

国際都市大田区、わあー汚いな!大田区は2020を目前にして「国際都市おおた宣言」「スポーツ健康...

2019/7/21

国際都市大田区、わあー汚いな!

大田区は2020を目前にして「国際都市おおた宣言」「スポーツ健康都市宣言」を行なっています。

ただ、多摩川河川敷が近いこと、B級グルメの街蒲田を擁していること、などから、必ずしも宣言のイメージに至っていないのが現状です。

京急蒲田からほど近い、大田区総合体育館は特別区の中でも最大規模を誇る体育館です。が、その目前にある歩道橋、ペンキは剥げ、サビが目立ち今にも崩落するような有様です。

また、その歩道橋の橋梁下にはホームレスの家財道具一式が積まれています。私は、何度となく大田区の所管課に善処改善を要望していますが「所轄する国土交通省東京国道事務所に伝えます」で終了です。

特に、ホームレスの家財道具は面倒で2016年の道路法改正までは、相当の期間公示をし、行政代執行法に基づいて撤去をしなければなりませんでした。が、道路法第44条2の改正により、道路管理者は所有者に措置命令(どけろ!)を直ぐに出せるようになりました。

所有者がその場にいない場合、所有者がわからない場合は、道路管理者が撤去出来るようになったのです。が、撤去した物を一定期間保管し所有者の返還請求に備える必要があることは変わりません。

その結果、道路管理者のレベルが大きくなるほど撤去は進みません。今回は、最大の道路管理者、国ですから、当分は撤去しないで「スポーツ健康都市」の大田区総合体育館を訪れた人々の顰蹙をかうことになります。

嗚呼、お役所仕事!

この記事をシェアする

犬伏 秀一さんの最新ブログ

ホーム政党・政治家犬伏 秀一 (イヌブシ ヒデカズ)国際都市大田区、わあー汚いな!大田区は2020を目前にして「国際都市おおた宣言」「スポーツ健康...

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube