選挙ドットコム

犬伏 秀一 ブログ

区議会はただひたすら忍耐?現在、区議会第一回臨時会が会期中です。

2019/5/24

区議会はただひたすら忍耐?

現在、区議会第一回臨時会が会期中です。毎年5月には臨時会が開催され、正副議長、各委員会の正副委員長選挙などが行われます。ただ、今回のように選挙後の臨時会では、新たな区長(再選された)の「政策予算」である補正予算につき、全ての委員会を合同で開催する連合審査会が行われます。

新人議員にとっては初めての登壇でもあります。最初の登壇は、あの長時間質疑女子でした。議員の発言には様々な仕組みがあります。

代表質問、一般質問、これは時間制限があり、長時間質疑女子は一人会派ですから、年間40分しかありません。

討論、これは議案につき賛成、反対の態度を示して、自分と反対の態度を示している議員の翻意を促す発言で時間制限はありません。彼女の討論は延々と続きます。

議案質疑、これは本会議で上程された議案につき説明が足りないと感じた場合に行うものですが、通常は事前に担当課長から詳細に説明がありますし、所管委員会でいくらでも発言出来ますから質疑をすることは稀ですが、彼女はこれを多用します。

理由は、推測ですが

1.議事録に残る
2.本会議のテレビ中継でyoutubeに残る
3.傍聴者にアピールできる

からではないでしょうか。

毎回続く彼女の「一人舞台」には答弁するお役人も負けてはいません。全く意味のない答弁を返します。

彼女:
区施設の解体工事の契約議案があるが、民間建物の解体ではアスベスト対策を指導しているか?

副区長:その辺のことは所管委員会でご議論いただきたい。

彼女:私の質問に答えていない。再度うかがう。

部長:先程、副区長がお答えしたとおりなので、答弁はひかえる。

なんでもありの一般質問と違い、議案質疑は「議案説明では●●の点が不明だから説明せよ」としか聞けないのです。

つまり、自己の意見を述べたり、議案から関係ないことを聞くことは会議規則により禁じられています。その意味からもこの質疑はアウトですが、お役人はバカにした答弁で戦います。

毎度長々と続く彼女の質疑にヘキヘキしている議員からは「舐めた答弁」に拍手がおくられます。

が、彼女にとって答弁の内容より、自分が脚光をあびることが大切で、その目的は達成したので大満足。

続く、議案質疑常連の生活者ネットの女性議員の質疑には、副区長、うって変わって優しいわかりやすい答弁を返しました。

これから続く、彼女の所属する総務財政委員会、防災安全対策特別委員会、哀れかなランチは食べれないでしょう。(彼女の一人舞台ダラダラ質問の為、終了が昼休みを超える為)

私って、すごいでしょ!こんな事、知ってるの。貴方達は知らないでしょ。との質疑には、49人の区議、40人近いお役人がただひたすら「早く終われよ!」と念じています。苦しい議会、正に「苦議会」です。

1万人を超える方々の票を集め、こんな時間を過ごすのはどうかと思います。

この記事をシェアする

犬伏 秀一さんの最新ブログ

犬伏 秀一

イヌブシ ヒデカズ/62歳/男

月別

ホーム政党・政治家犬伏 秀一 (イヌブシ ヒデカズ)区議会はただひたすら忍耐?現在、区議会第一回臨時会が会期中です。

icon_arrow_b_whiteicon_arrow_r_whiteicon_arrow_t_whiteicon_calender_grayicon_email_blueicon_fbicon_fb_whiteicon_googleicon_google_whiteicon_homeicon_homepageicon_lineicon_loginicon_login2icon_password_blueicon_posticon_rankingicon_searchicon_searchicon_searchicon_searchicon_staricon_twitter_whiteicon_youtube